LINEで会いたいと男性から言われたときの返事は?どんな心理なの?

性からの「会いたい」という言葉を言われたという人も多いことでしょう。ですが、LINEなどで会いたいとメッセージを受け取ったとき、嬉しい反面、どう返信していいか迷ってしまいますよね?

では、気持ちをストレートに伝えてくれるのはいいけれど、その「会いたい」に対してどのように返信するのが良いのでしょうか?そして何より気なるのは、男性はどのような心理で会いたいと言っているのでしょうか?

そこで今回は、男性からの会いたいに対してのおすすめの返信方法と会いたいという男性の心理についてお話しさせていただきますね!

スポンサーリンク

男性からLINEで会いたいと言われたらどう返信したらいいの?

男性からの会いたいというLINE。こんな言葉、素直に言ってもらえると嬉しいものですよね?でも、返信をする前に注意したいのは、あなたのその男性に対する気持ちによって返信する内容は異なるということです!

返答の仕方次第では相手の男性に勘違いさせてしまったり、誤解を招くことになってしまいかねません。その点を注意して返事の仕方を判断していきましょう。

LINEで男性からの会いたいに対しての返事は?

相手の男性に好意を抱いている

もし、会いたいと言ってくれている男性にあなたが好意のあるならば素直に「私も会いたい」と、伝えましょう。

自分も少なくとも相手の男性に好意があることを伝えることで相手の男性もよりあなたにアプローチしやすくなります。まずは、相手に自分の気持ちを察してもらうチャンスチと捉えて「私も会いたい」と伝えてみましょう。

男性もあなたの気持ちを探っているはずなので、恥ずかしがらず「私も会いたい」と、自分の気持ちを伝えることで男性との早い進展を期待できます。

まだ異性として意識していない

まだ相手のことを異性として意識していない場合は素直に「ありがとう」と伝えてあげましょう。

相手の男性をまだよく知らない、まだ異性として意識していない場合は無難にお礼だけ伝えます。会いたいと連絡してくる男性は少なからずあなたに好意があります。ここで変にそっけない態度や期待させてしまうような返事をしてしまうと誤解を招くことになります。

可もなく不可もなくという曖昧な返信をすることで相手に変な期待をさせてしまったり、逆に今後恋愛に発展する可能性があるのにそっけない返事で脈なしだと思わせてしまわないようにしましょう!

まだあまり信用していない

相手の男性と知り合ってまだ日が浅く、もうちょっとよく知ってから会いたい場合など、あなたが相手の男性をまだあまり信用していない場合は「誰にでも言ってるんでしょ?」と冗談っぽく流しましょう。

もし相手の男性が遊びの場合や社交辞令の場合はそこで脈なしと諦めてくれる可能性が高いでしょう。

逆にあなたのことが本気で好きだったり気になっている場合は「君にしか言ってない」や「他の人になんて言うわけない」と返信してくる男性であれば、その後の内容でもあなたに認めてもらおうと努力や好意を表してくれるはずです。

相手の本気度を試したい場合は「会いたい」に対して相手を試す返信をしてみましょう。

相手に好意があるけど相手の意図がわからない場合

あなたがたとえ相手に好意があっても、実は相手はただあなたに相談事や近況を知りたいだけの場合があります。そういった時に「私も会いたい」と言ってしまうと相手はそういった意図で「会いたい」と言っていない場合があり恥をかいてしまう場合があります。その場合、まずは「なんで?」となぜあなたに会いたいか聞いてみましょう。

どうして会いたいかを聞くことで相手があなたに好意がある場合、「好きだから」「気になるから」といった返事が来るはずです。そこで初めて自分も会いたいという意思を伝えることでお互い変な誤解を与えなくて済むでしょう。

スポンサーリンク

LINEで男性が会いたいと言う心理は?

男性からの「会いたい」というLINEで気になるのは本気なのか遊びなのかというどういった心理で送って生きているかですね。

男性からの「会いたい」に対して本気なのか遊びなのか迷ったことがあるかというアンケートの結果では約7割の女性が迷った経験があるそうです。


出典:https://cancam.jp/archives/204365

少なくとも好意は持っている

「会いたい」と送ってくる男性は少なくともあなたに好意があることは間違いありません。

まったく脈なしの場合はそもそも「会いたい」とは送ってこないでしょう。ですが、軽い気持ちで言っているのか本気で言っているのかという心理までは読み取れません。

本気の会いたいと遊びの会いたいの見極め方は?

会いたいと誘う日

遊びの会いたいは当日に、本気ならば会いたいと前もって伝える場合が多いでしょう。

確かに忙しい人が合間を縫って空いた予定で当日会いたいと言ってくる場合もありますが、基本的には当日ばかり会いたいと言って誘ってくる男性は遊びの可能性が高いです。

逆に前もって会いたいからと段取りを組んでデートに誘ってくる場合はしっかりプランを組んであなたの気をひこうとしている場合が多いでしょう。

会いたいと誘う時間

遊びの場合、会う時間が遅い、終電が間に合わないような時間を見据えて会おうとする、本気の場合は昼間など夜だけではない時間に誘ってくる場合が多いでしょう。

遊びの場合の心理はご飯のあとの「その後」も視野に入れて誘っている可能性が高いです。「遅い時間なのに会ってくれる」と女性はキュンっとしがちですが遊ばれている可能性が大いにあるので気を付けましょう。

会いたい日や時間の都合

遊びの場合、時間や日程の都合は相手主導の場合が多く、本気の場合はあなたに合わせて組んでくれる場合が多いでしょう。

要するに自分の都合のいい日、時間にしか会おうとしないのは間違いなく遊びと言っていいでしょう。遊びの男性に合わせて自分の時間まで無駄にしてしまわないよう気を付けましょう。

本気なら男性はあなたの都合をちゃんと気遣ってくれるはずです。あなたの意見を尊重しているということはあなたに自分を良く見せたいという努力の証です。しっかり本気なのか遊びなのか見極めましょう。

最後に

男性からの「会いたい」に対して大切なことは相手に勘違いさせないように返信することと、遊びか本気か見極めることです。

せっかく会いたいと言ってもらえてるならばその会いたいの本気度をしっかり見極めて対応して恋につなげましょう!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。