既婚男性が独身女性を食事に誘う理由 二人で会おうとする心理は?下心あり?

男性からの食事のお誘いは女性としては嬉しいもの。ですが、そのお相手の男性が既婚者だったとしたら、困惑してしまいますよね?

そこで疑問。世の既婚男性が独身女性を食事に誘うのは何故なのでしょうか?

そこで今回は、既婚男性が独身女性を食事に誘う理由をシチュエーション別に男性心理と交えてご紹介しましょう。

スポンサーリンク

既婚男性が独身女性を食事に誘う理由は?

そもそも、奥さんがいるのに独身の女性を食事に誘ってもいいの?と不安になってしまいますよね。
そんな場合、あなたならどうしますか?

既婚男性が独身女性を食事に誘う大きな理由は以下の4つのパターンが考えられます。

・その男性にとって信頼できる女性である
・一緒に食事ができる相手を探していた
・あなたに好意がある
・不倫がしたい
・下心がある

この4つのパターンは、既婚男性とあなたとの関係性で大きく左右されるでしょう。

そして最も注意しなければいけないのが、“下心があるパターン”です。

実は、既婚男性が独身女性を食事に誘う多くの理由が下心があってのお誘いなのです。

では、あなたのケースがどこに当てはまるかシチュエーション別でその男性心理を暴いていきましょう。

既婚男性が女性を食事に誘って二人で会おうとする心理って?

その男性にとって信頼できる女性である場合

相手の既婚男性が職場の上司や同僚、昔からの友達の場合、何かしらの悩みや問題を抱えていて相談に乗って欲しいというケースが多いでしょう。

特に男性はプライドが高いので、多くの人の前で悩みや不満を言うのはプライドが許しません。
職場や友達がいる場では話しにくいような相談事は、二人で食事の席で話したいと場合が多いようです。

どちらにしてもこのようなケースでは、相手の男性とあなたの心の距離はすでにとても近しい友人関係が築き上がっているので、食事の誘いも軽いノリで誘われているのではないでしょうか?

肩を貸すくらいの気持ちでいてもいいかもしれませんね。

一緒に食事ができる相手を探していた

既婚男性といっても、どのような家庭生活を送っているかまではわかりませんよね。

例えば、子供がまだ手がかかる時期で奥さんが子供にかかりっきり、仕事の帰りが遅く夕飯はいつも一人で食べているといった状況の場合、家族との会話が少ないことを不満に感じ他に楽しく話をできる相手を探していることも考えられるでしょう。

このケースでは、男性は、男女関係なく色々な人を誘っている場合があります。

雑談をする相手が欲しかったけど、みんな仕事が忙しくて、誘いに乗ってくれなかったのでたまたま誘われたのかもしれません。

男性や他の女性とも頻繁に食事に行っているような場合、ただ単純に一人で食事するのが寂しくてあなたを誘っている可能性が高いです。

職場の同僚や友達として誘われているのでは?という可能性を考えてみましょう。


スポンサーリンク

あなた好意がある

既婚者だからといって必ずしも家庭がうまくいっているとは限りません。

そのようなケースでは、他の女性に心変わりする男性も多いようです。

こんな男性は、単純にあなたを恋愛対象としてみています。

二人で食事というのはどんな関係性を求めていたとしても最初のジャブとしてわかりやすいものです。

自分との相性はいいのか?相手が自分のことを嫌いじゃないかという自分が独身時代にしていたのと同じように探り入れているのです。

もしかしたら相手の男性から好意を寄せられているような覚えがあるのではないでしょうか?

こんな男性は、食事に行った後、一気に距離を縮めに掛かってくる可能性が高いです。

普段の会話やメッセージのやりとりで、あなたのこと褒めることが多かったり、自分の妻とあなたを比較するような発言がある場合、恋愛的な心理状況にある可能性が高いです。

その場合、あなたを浮気相手候補としてみているのかもしれません。

不倫がしたい

男性の中には、結婚はしているけど恋愛はしたい!と考える人も多く、あなたに好意があるというよりも、その過程を楽しみたいとまるでゲームのように考えている人がいます。

自分のものになるまではあの手この手であなたを誘ってきますが、自分のものになった瞬間、興味を失うパターンが多いです。

相手が、まるで自分をお姫様のように扱ってくるような男性の場合、恋愛を楽しんでいるという可能性が高いでしょう。

下心がある

下心があるというケースでは、あなたの警戒度も高くしておかなければいけません。

男性は、いろんな既婚男性が女性を食事に誘うケースをご紹介しましたが、実は特に多いのがケースです。

このような男性は、高級なお店に誘ったり、一晩で何軒もハシゴをしてチャンスを伺ってきます。このような人は要注意。

「どうせ食事を奢るのなら…」と、エッチのできる可能性のある相手を誘っているのですね。

こんな男性は、少しお酒が入った段階でホテルに誘ってみて、OKかどうか判断します。

つまり、不倫相手を探しているのですね。

何度断ってもしつこく食事に誘ってくるような相手はこちらのケースを疑ってみましょう。

既婚男性に食事に誘われたらまず下心があるのか疑う

まず、相手の男性との信頼関係が明確でない場合、下心があるのかを疑いましょう。

なので、相手の男性があなたを二人きりで食事に誘う理由が明確ではない場合、最初から行くのはやめておいて方が賢明です。

相手は最終的に不倫に持ち込めればいいと考えている可能性が高いので、ズルズルとその関係にあなたを引きずり込もうとします。

そのため、一度や二度食事を断られたくらいではめげません。何度でも誘ってくるでしょう。

相手が自分の会社の同僚や上司の場合、今後のことを考えたとき、それが気まずくなったり、良くない印象を与えてしまうようなことであれば相手の男性もブレーキを掛ける可能性が高いでしょう。

ですが、あまり知らない人や数回しか会っていないような人には特に注意してください。
何度でも誘ってくる可能性が高いです。一度許してしまうとそこから抜け出せなくなってしまう可能性があります。

自分の身を守れるのは自分だけということを忘れないようにしましょう。

既婚男性と食事に行くのに気をつけておきたいポイント

いかがでしたか?

最後に、そんな既婚男性とどうしても食事に行くことになった方へ、気をつけておきたいポイント三か条を紹介しておきたいと思います。

【食事するお店を事前に聞く】

個室があるお店や雰囲気の良いホテルの場合、あなたを口説きやすいお店を選ぶ時点であなたを食事以上の関係に持ち込もうとしている可能性が高いです。

また、何かあった時に一人で帰れるような駅近でないお店の場合、「タクシーで送るよ」などと言ってホテルに連れ込まれる場合もあるので、食事をするお店は事前に聞いてチェックしておき、怪しいお店の場合、自分の行きたいお店に予定を変えてもらいましょう。

【お酒を飲みすぎない】

お酒をたくさん飲むと判断力が低下します。

これは相手に隙を見せてしまうことになり、「どうぞ持ち帰ってください」と言っているようなものです。

酔ってしまっていつの間にかホテルにいたなんてことにならないように、自分の限界を知り、それ以上は飲まないように警戒しておく必要があります。

【ホテル街の近くは歩かない】

遠い場所からわざわざホテルの方へと誘導するのは至難のワザですが、ホテル街の近くを歩いていれば「飲みすぎたからちょっと休憩しようよ」や「静かなところで話そう」など何かと言い訳をつけてホテルに連れ込みやすくなります。

ホテル街ならお酒も入って判断力が鈍っている時なら少し強引でも丸め込まれてしまう可能性がありますね。特に、いざホテルを目の前にすると断りにくいということがあるので、ホテル街の近くを歩くのは大変危険です。

お店の近くにホテル街がないか事前にチェックしておきましょう。

最後に

基本的に二人で食事に誘う男性は下心があるということが多いようですね。

そんな男性の餌食にならないように注意することが大切ですね。

そのほか男性心理の人気記事はこちら!
LINEで会いたいと男性から言われたときの返事は?どんな心理なの?

スポンサーリンク
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。