好きな人のLINEの返信が減った!返事が遅い男性の心理とは?脈なし?

好きな人とのLINEは毎日の楽しみですよね。恋愛は付き合う前が一番楽しい時期。

でも、気になる彼からのLINEの返信頻度が急に減ってきた。そんな悩みを抱えている方も多いのではないでしょうか?

彼からの返信はなぜ減ってしまったのか。気になって仕方ないですよね?

そこで、今回は、LINEの返信が急に減った彼の心理や返信頻度が減ってしまったら脈なしなのかという疑問にお答えしていきましょう。

スポンサーリンク

好きな人からのLINEが減ったのはなぜ?

気になる彼からの返信の頻度が減ってしまったのには、彼なりに何かしらの心情の変化があったことに間違いないでしょう。

女性からしてみれば、前は毎日ちゃんと何通もやりとりしていたのに最近になって1日一通、二日に一通と返信の頻度が減って、「これはもう冷めてしまったのかな」と不安になりますよね。

その他にも、何回かデートしたのにLINEの頻度がいきなり減ってしまった、長期の休みなどをきっかけに返信が減ったなどといったパターンが多くあります。

なぜ彼の返信の頻度が減ってしまったのでしょうか?

その男性のパターン別に紹介していきましょう。

LINEの返信が遅い男性の心理は?

忙しくなったから


出典:http://u-note.me/note/47503240

もっとも多い原因が、仕事などの理由で忙しくなって返信ができなくなったからです。

男性は恋愛よりも仕事を優先します。仕事が忙しければLINEの返信は後回し。そもそもLINEがきていることにすら気づいていない可能性も高いでしょう。

男性もそれとなく「仕事が忙しくて返信できなかった」と理由を話してくれるでしょう。

男性は仕事が忙しくて返信が遅れるというのはよくあることです。なので、遅れてでも返信が来ているなら「仕事が忙しいのかな?」程度に思って気長に次のデートに誘ってくれるのを待ちましょう。

あなたに気を許したから

実は男性ですぐにLINEの返信をするという人は稀です。

最初はあなたにアピールするためにすぐに返信してくれますが、何回もデートを重ねたうちに返信の頻度が減った場合はあなたへの熱が冷めたわけではなく、返信の頻度が通常通りの彼に戻っただけです。

あなたと彼が会うとき、お互いに誘い合ってデートをしているなら彼は安心して返信の頻度がいつもの彼に戻っているのです。

このパターンの男性は、返信を急かさず、連絡を取り合うよりも、会う回数を増やすことが大切ですね。

駆け引きをしている

男性の中には相手との恋の駆け引きをしている人もいます。

オーソドックスな方法ですが、男性はこの方法をよく使います。

LINEが盛り上がっていたのに急に返信が遅くなる場合はこのケースに該当する可能性が高いでしょう。

それに返信が遅いのもずっとではなく、いい感じの関係性の時に急に返信が遅くなったら彼は駆け引きをしている可能性が高いでしょう。

これを見極めるのは、返信がいきなり遅くなった時の関係性に注意してみましょう。


スポンサーリンク

あなたの返信のペースに合わせている


出典:http://news.livedoor.com/article/detail/15160848/

相手の返信のペースが気になっている。そんなあなたのLINEの返信のペースを胸に手を当ててよく考えてみてください。

男性とLINEをしている時、最初はすぐ返信していたLINEをあなたも返信がだんだん遅くなっている。なんてありませんか?

もし、あなたの返信も遅いようなら、彼はあなたの返信のペースに合わせてLINEを返信している可能性が高いでしょう。

女性の返信の速度が遅いのに自分だけ早かったらガッついているみたいでカッコ悪いと感じてしまうのが男性です。

男性はプライドが高い生き物ですので、あなたの返信のペースよりも早く返信はしないように意識して返信している可能性が高いです。

心当たりがあるようならいつもよりも早く返信してあげるように心がけてみましょう。

そうすると彼の返信の速度が早くなるかもしれません。

LINEの文が長い


出典:

常に長文でのやりとりはだんだん面倒になってくるものです。

大事な話やどうして長文になってしまう時はいいかもしれませんが、常に長文でLINEがきたら返事を考えて返信するのが面倒になってくるものです。

気になる相手からのLINEでも最初は平気ですが、長文で毎日やりとりしているとだんだん考えるのが面倒臭くなってしまうものです。

あなたは、彼とLINEをしたいからとどんどん話題を振ってみても彼からすると返信するのは後でいいやと後回しになってしまいがちに。

LINEでのやりとりはなるべく短文で相手が返信しやすい文章にしましょう。

簡潔に、相手の男性が返信しやすいように疑問系で文章を終わらせる。

これを意識するだけで男性からの返信速度が早くなるかもしれませんよ。

頻度は減ったがLINEを続けようとする

LINEの頻度は減ったが、LINEを続けようとする男性は、あなたのことをキープしている可能性が高いです。

例えば、1日一通や数通のやりとりしかなく、あなたの返信もスタンプや相手の返信の必要のない内容の場合でもLINEを続けるような内容を送ってくる男性は、あなたの他にも会ったり連絡を取ったりしている女性がいるかもしれません。

この手の男性は一度連絡を絶ってみた方がいいかもしれませんね。本当にあなたのことが気になっているならば彼からまた連絡があるかもしれません。

もし、連絡がないようならそもそも脈がなかったか、他の女性と会っている可能性が高いでしょう。

返信が面倒になった


出典:https://bitwave.showcase-tv.com

男性は不器用な生き物です。

不器用だから一度に一つのことしかできません。

あなたと出会ったばかりの頃はそっちに意識が行きがちで頻繁に返信してくれますが、しばらくすると仕事や勉強、趣味に意識が戻り、返信が遅くなります。

男性にとって恋愛はそこまで重要なことではありません。

なので、面倒だと感じたら返信が遅くなることが多いでしょう。

この場合の男性は既読無視や既読がついてもしばらくしてから返信するなどといったことが多いでしょう。

これは相手の男性があなたに脈がないと高確率で起こりますが、脈があっても起こることもあると思ってください。

LINEの返信が減ったら脈なし?

では、LINEの返信が減ってしまったらその男性は脈なしなのでしょうか?

これは、脈なしではないが、返信率が下がれば下がるほど脈はなくなっていく可能性が高いでしょう。

ですが、返信の頻度が減ったけれどデートには誘われる場合は脈ありです。会う約束をしているならば忙しかったり、そもそもの返信頻度がそんなに高くない程度にとどめ、返信が来るのを気長に待ちましょう。

返信の頻度が減ってしまってデートのお誘いもない場合は黄色信号の可能性が高いでしょう。

LINEの頻度は恋愛バロメーターのようなものです。頻度が減れば減るほど彼との関係は遠ざかっていきます。

彼の気持ちが完全に冷めてしまう前に、あなたからデートに誘ってみた方がいいかも知れません。

ただし、気をつけなければいけないことが、あなたからのLINEをしつこく送らないことです。なぜなら、彼は本当に忙しいだけかも知れません。

LINEの返信は今まで通りの彼から返信がきたら返す。そのタイミングでどこか行きたい場所などを言ってみたり、さりげなく彼をデートに誘ってみるようにしましょう。

最後に

いかがでしたか?

男性は追われると逃げたくなる生き物です。

返信頻度が減ったからと焦ってしつこくしては逆効果です。

あくまでもあなたがさりげなくリードしてあげるくらいの方が彼もコロッと落ちるかもしれませんね!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。