LINEで好きと言われた時の返事は?付き合ってない男性への対処法とは?

あなたは男性からLINEで「好き」と告白ではなく好意だけ伝えられたという経験はありませんか?

付き合ってもいない男性からそんなことを突然言われたら「どういった意図があるの?」と考えてしまいますよね。では、そんな男性からの突然送られてきた「好き」にはどう返信するのが良いのでしょうか?

そこで今回は、LINEで付き合っていない男性から「好き」と言われた時の返事や対処法についてご紹介しますね!

スポンサーリンク

LINEで突然「好き」と伝える男性心理とは?

返信や対処法を紹介する前に明らかにしておきたいことがありますよね。それは、相手の男性はどのような意図があってあなたに「好き」と送ってきたのでしょうか?

この場合、男性が「好き」という言葉を口にするときは相手と付き合えることを期待して伝えていると言えます。

しかし、女性に対していきなり「付き合って」と告白しては一方通行の告白となってしまうため、まずは好意を伝えることで女性の気持ちを探っていると言えます。また、好意を伝えることで自分のことを意識してもらい、交際に向けて心の準備をして欲しいという心理も隠されていると言えるでしょう。

LINEで「好き」と言われたときの脈あり・脈なしへの返信や対処法!

では付き合っていない男性に「好き」と言われたとき、相手の男性のことを好きでも好きじゃなくても「中途半端な返事をして勘違いさせてしまったら…」とどう返信すればよいのかわからないという女性も多いでしょう。

そんな女性のために、ここでは男性からLINEで「好き」と言われた時の脈あり・脈なしそれぞれの上手な返事や対処法について紹介したいと思います。

相手の男性のことが気になっている「脈あり」の場合の3つの答え方

「付き合いたいってこと?」と冗談っぽく聞く

もし、好きと言われた男性と恋愛関係に発展したいと思っているなら、迷わず「付き合いたいってこと?」と冗談っぽく返すことが良いでしょう。

恋愛において男性は、女性も自分に対して「好意があるかも…」と感じると一気に距離を詰めようとします。と、同時に「付き合う」というワードを出すことで男性の期待度が一気に上昇し、相手の自分への気持ちを加速させる効果もあります。

その後の男性の返事次第ではすぐに交際がスタートするという可能性もあるので、気になる男性から「好き」と言われたら「付き合う」というワードで揺さぶりをかけてみましょう!

「私も好き」と素直に伝える

気になる男性から「好き」と言われてそれ以上の駆け引きをする必要はありません。素直に「私も好き」と伝えましょう。

あなたが相手の男性に「好き」と伝えれば次の選択肢は『付き合うか付き合わないか』だけです。ただし、ここではあえてあなたの方から「付き合おう」と切り出さずここまできたら相手のリードに任せましょう。

「本気ならちゃんとした告白をして」と課題を与える

相手の男性のことは好きでも、イマイチまだ信用できないという場合もありますよね。なにより「好き」と言われて遊びだったときのショックは計り知れません。

そんな相手の本気の気持ちを確かめるために「本気ならちゃんとした告白をして」と返すことで相手の本気度を計ることができます。

もし、相手がLINEでそのまま告白してくるようなら本気度は低く、逆にちゃんとデートに誘って告白のお膳立てをするようならば本気度は高いと言えます。

「LINEで告白なんてありえない!」は古風な考えかもしれませんが、遊び人ほど酔った勢いやLINEなどのメッセージで告白する傾向は強いのです。

相手の男性のことが好きなら遊びじゃないことを確かめることはとても大切なことなのです。


スポンサーリンク

相手の男性との恋愛は考えられない「脈なし」の場合の3つの答え方

「ありがとう」と無難に答える

「お付き合いはちょっと考えられない、けど無下に断るわけにもいかないし…」と考えるならとりあえず「好き」という好意に対してのお礼を伝えることが大切です。

ここで変に断ってしまうと逆にあなたの印象が悪くなることもあります。「好き」という言葉は恋愛ではなく褒め言葉として受け取ったことにして、それに対しての感謝の気持ちだけ伝えてやんわり断ることであなたの印象も下げずに済みます。

また男性もフラれたわけではないのでプライドも傷つかず、あなたから手を引くことができます。お互いの今後を考えるなら好意に気づかなかった程でやんわりお断りするようにしましょう。

あえて返信しない

相手の男性との関係も浅く、全く好きでもないのに突然、「好き」と言われても困る。というのが女性の本音ではないでしょうか?

思いを伝えてくれるのは嬉しいけど「相手のこともよく知らないのに好きって…」と少し軽い感じがしてしまいますよね。

そんな場合は、『何も答えない』というのが最良の対処法かもしれません。ちょっと失礼と思われるかもしれませんが、相手の気持ちが浅いうちに諦めてもらうことがお互いにとっての最善策です。

また中途半端な返信は返って相手を勘違いさせてしまい、しつこく交際を迫られるなんて面倒なことにもなりかねません。不安なら返信はしないようにしましょう。

「他に好きな人がいる」と断る

相手を傷つけずに断りたい場合は「他に好きな人がいる」と断りましょう。

男性が「好き」という言葉を女性に伝えるのは付き合いたいという気持ちがあるからです。でも、あなたの気持ちが他の男性に向いているのなら男性も諦めがつきます。

「他に好きな人がいる」は『あなたが悪いわけではない』と伝えるには良い言い回しです。また、「好きな人がいる」ならば実際に好きな人がいなかったとしても相手の男性はそれを知る術はないので真意がどうであれ相手にも諦めてもらいやすい言い回しになるでしょう。

相手の男性のことがまだ好きかわからない場合の3つの答え方

「またまたー!笑」と一旦流す

今はまだ付き合うかどうか判断できない場合は、「またまたー!笑」と言って冗談っぽく一旦流しましょう。

あなたが付き合うことを判断できないのはおそらく相手のあなたに対しての本気度が見えていないからではないでしょうか?

「好き」まで言ったたくせに一度茶化された程度で手を引くならきっとその程度の気持ちだったのでしょう。しかし、それでも真剣にアプローチしてきてくれるならあなたも彼との関係を真剣に考えるための良い判断基準となるでしょう。

自分の気持ちがまだわからないなら、まずは相手の好きという気持ちが本気なのか判断することから始めましょう。

「私はまだ好きかわからない」と気持ちを素直に答える

あたなが相手の男性に対してまだ好きかわからないというのは相手の男性のアピール不足が原因かもしれません。

もちろん男性はあなたと付き合いたいから「好き」と言っています。しかし、好意を伝えるだけでは女性にとって付き合う判断はできないのではないでしょうか?

そんなときは「私はまだ好きかわからない」と伝えることで、遠回しに『好きならもっとアピールして』と伝えることができるでしょう。

もちろんそこでアピールが増えたからといってあなたの気持ちが彼に傾かない場合もあります。しかし、少しでも相手の男性との関係を真剣に考える気持ちがあなたにあるのならアピールするチャンスを与えてあげましょう。

「全然伝わってこないからもっと頑張って」と諭す

中途半端な気持ちで「好き」言われるのも嫌ですよね。それが相手の男性がもしかしたら「遊びたいから言っているの?」と感じるのならばなおさらです。

「全然伝わってこないからもっと頑張って」と返すことは本気度の低い相手を拒絶するのにも良い言い方ですが、『私を惚れさせるくらいの努力をして』と相手の男性に本気を出させるのも有効な手段です。

これで諦める程度の男性なら所詮遊びの恋だったということです。しかし、ここから真剣なアピールが始まるのなら相手の男性もあなたに本気だということ。付き合うか付き合わないか考えるのはそれからでも遅くないのではないでしょうか?

「好き」の本気度はちゃんと確かめてから

いかがでしたか?

男性は好意を言葉にして伝えるのが苦手です。逆に言えば、本気度の高い男性ほど行動に好意が現れるものです。

もっとも気をつけたいのが、遊びたいから軽い気持ちであなたに「好き」と言ってくる男性もいないこともないということです。遊びの男性ほど女性が「好き」と言われることが嬉しく感じることを知っています。

相手の男性のことが好きでもちょっとでも怪しいなと感じたら相手が本気かどうかちゃんと探ってから関係を発展させるように注意しましょう!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。