奥手男子のLINEの特徴とは?奥手男子の脈あり・脈なしサイン10選

奥手男子と恋愛する女性の多くは脈ありサインがわかりにくいと頭を悩ませます。

さらに、奥手男子の脈なしサインは逆に「え?それで脈なしなの…?」と思ってしまうような女性を惑わせる思わせぶりな行動が多いと言われています。

今回は、そんな奥手男子の脈ありと脈なしを見抜くLINEの特徴についてご紹介させていただきますね!

スポンサーリンク

奥手男子のLINEの特徴とは?

奥手男子のLINEの特徴として真っ先にあげられるのが“そっけない”ということ。

しかし、もう一つの特徴としてLINEだとやけに“饒舌になる”という特徴を合わせ持ちます。

これはとっても矛盾しているように思えますが、この奥手男子の二面性LINEの理由は、奥手男子は相手によく思われたいけど露骨に好意をアピールするのは恥ずかしいという心理があるからです。

なので奥手男子のLINEの内容から好意を読み取ろうとするのはかなり難しく、好きだから饒舌になり恥ずかしいからそっけなくなったりとそもそも奥手男子自身が自分の中の矛盾に困惑しているのです。

そもそも、奥手男子は好きな女性にはとても打算的です。

わざと冷たくして相手の気を引こうとしたり、思わせぶりな態度をしたりと相手に振り向いてもらうために実は恋愛の駆け引きを人一倍しているタイプなのです。

では、そんな奥手男子の脈ありLINEと脈なしLINEにはどのような違いがあるのでしょうか?

奥手男子の脈ありサインとは?

饒舌だけど返信は遅い

奥手男子は普段は全然話さないのにLINEだと饒舌になります。

奥手男子がLINEだと饒舌になるのは面と向かってコミュニケーションする必要がないからであり、逆に言えばLINEでしか饒舌になれないことがその理由です。

しかし、奥手男子はLINEでの女性の反応や返信を深く考えすぎるため、「好きな女性を振り向かせたいけど露骨に好意を出すのは恥ずかしいし…」と色々な打算が働き脳内で独り相撲を展開してしまいます。

つまり、奥手男子は恋の駆け引きをしようと好きな女性への返信のタイミングに強弱をつける傾向があるのです。

そっけないけどLINEは続く

奥手男子のLINEの最大の特徴として、“そっけない”ことがあげられます。

奥手男子のLINEがそっけないのは相手に好意がバレたくないという心理が強いため、好きな相手ほどそっけないLINEを送ってしまいます。

奥手男子のLINEは相手との距離が縮まれば縮まるほどそっけなくなる傾向があるのですが、そのそっけなさのせいで相手の女性が脈なしだと思い身を引いてしまうという奥手男子ならではの失恋パターンがあるほどです。

この脈なしに見えてしまうそっけないLINEでも実は奥手男子はしっかり脈ありサインを出しています。

それはそっけなくてもLINEが続くのなら脈ありのサインである可能性が高いと言えるでしょう。

奥手男子は最小限の好意とアプローチで相手の女性を振り向かせたいという心理があります。

奥手男子に限らず、全ての男性には「好きじゃなければ連絡を取り続けない」という共通の恋愛心理があります。

つまり、奥手男子はそっけないLINEを送ることで相手にバレないよう最小限の好意で好きな女性とのLINEを続けようとするためを自分から途絶えることはしないのです。

ただし、女性からLINEを一旦止めてしまうと奥手男子は嫌われたと勘違いするため奥手男子側からLINEを追加で送ってくるということはないので注意しましょう。

基本的に返信は早い

奥手男子は返信が遅いと紹介しましたが、それは打算的に考えてしまっているときだけです。

相手に好意がバレたくないという心理があるため、饒舌なLINEをしているときは自らのブレーキもかねてわざとLINEの返信を遅くしているのです。

基本的に奥手男子には優しい人が多く普段のLINEの返信は早い特徴があります。

なので、奥手男子の好きな女性への通常状態のLINE傾向は返信は早くてプッシュが弱いという性質があること。

奥手男子の恋愛スタイルは基本“相手にのっかる恋愛スタイル”なので、あなたの返信が早いときは同じように早く、あなたの返信が遅い時は打算的な駆け引きをして返信が遅くなる傾向があるので覚えておきましょう!

すぐに謝る

奥手男子が恋愛で最も恐れることは自分が傷つく事です。

そのため女性とのLINEで奥手男子は「機嫌を損なってトラブルになるくらいなら…」と謝って済む事はすぐに謝る癖がついてしまっている人が多いのです。

奥手男子にとって自分が悪者になってフラれてしまうことは好きな女性に嫌われることとプライドをズタボロにされることです。それはなんとしても死守しようと好きな女性の機嫌はよく見ているのです。

【おすすめ記事】ごめんが多い男性心理はこちら▽

普段、何気ないLINEのやりとりで「ごめんね…」と謝る男性っていませんか? 全く謝る必要もない場面での“ごめん”という口癖の裏...

直接の方が脈ありサインを出しやすい

奥手男子の脈ありサインは圧倒的にLINEよりも実際に会って会話しているときのほうがわかりやすいのもその特徴です。

奥手男子は「恋愛=恥ずかしいもの」と考えているため、好意が相手にバレないようにと無意識のうちに必死に自己防衛しようとする可愛い一面も。

そんな奥手男子の詳しい脈ありサインや好きな人にだけ見せる態度は以下の記事を参考にしてみてくださいね!

【あわせて読みたい】奥手男子の脈ありサインや好きな人に見せる態度はこちら▽

好きなった男性が「もしかしたら奥手男子?」と、そんなお悩みを抱えていませんか? 多くの女性が「奥手男子は何考えているかわからな...
スポンサーリンク

奥手男子の脈なしサインとは?

LINEの返信が1週間以上こない

一つの基準として1週間が目安になる理由は、奥手男子は脈ありであっても1、2日は平気で返信をしないことがあります。

これは恋愛の駆け引きという場合もありますが、それ以上に奥手男子は面倒くさがりだからです。

なので1、2日程度返信が返ってこないのは許容範囲です。

もし、1週間を越えても返信がない場合は脈なしと判断したほうが良さそうです。

基本的に男性は好きじゃなければ連絡を取り続けないので一週間、LINEの返信がなければたとえ忘れた頃に返信が来ても脈なしの可能性が高いでしょう。

いつも同じスタンプばかり

何度も言いますが奥手男子は面倒くさがりです。

しかし、奥手男子は好きな女性相手だと「本当に面倒くさがりなの?」と思うくらいに頭をフル回転させて好意がバレないように気を引こうと努力します。

そのため、好きな女性に送るスタンプはじっくり時間をかけて選んでしまうのです。

しかし、根が面倒くさがりの奥手男子は興味のない相手に対しては恐ろしいほど無関心です。

そのため早くLINEを終わらせたいと思い、送るスタンプは気乗りしない限りほぼ同じものの使い回しになってしまうのです。

もし、奥手男子が送ってくるスタンプがいつも同じスタンプなのは適当に返信して早くLINEを切り上げたいと思っている脈なしサインなのです。

恋愛の話してくる

一見、自分から積極的に話を振ってくるのは脈ありサインに思えるかもしれません。

しかし、奥手男子に限ってはこれは逆の意味があるのです。

特に奥手男子は恋愛の話を好きな女性に振る勇気がありません。

なぜなら好きな女性に「彼氏はいるの?」や「どんな人がタイプなの?」なんて恋愛の質問は怖くてできません。

なぜなら恋愛の話なんてしたら自分に好意があることが相手のバレてしまうと思ってしまうからです。

逆に、奥手男子には人見知りなくせに気遣い性なので親しくない人や興味のない女性へのLINEは気を遣って場つなぎのために自分から話題を振るのます。

つまり、奥手男子が恋愛の話を振るのは単に気を遣ってその場繋ぎのためであり、実は脈なしのサインだったりするのです。

自分のプライベートの話をしない

相手の恋愛やプライベートの話は気を遣って自分から話を振る奥手男子ですが、逆に奥手男子は自分のことを探られるのが大嫌いです。

なので興味のない相手に自分のプライベートの話はしません。

したとしても場つなぎで友達の話や仕事での出来事の話をする程度で興味のない相手にプライベートのことを聞かれたとしても深く話すことはないでしょう。

しかし、奥手男子は逆に一旦心を開くとそんな性格が嘘だったかのようにプライベートの話を積極的にします。

奥手男子は恋愛に興味がないわけではないので好きな女性といい感じだと感じると興が乗って面白いくらいに饒舌になるのです。

ただ、いきなり我に返って冷たくなることもあるのでそんな傾向があれば脈ありだと言えるでしょう。

既読無視をする

奥手男子に関わらず全ての男性の脈なしサインとして言えるのが既読無視です。

特に奥手男子は面倒くさがりの人が多いので必要のないLINEへの返信はしません。

そのため、興味のない女性との一度既読を付けたLINEに返信することはないでしょう。

逆に言えば、未読無視の場合は脈ありの可能性があります。

奥手男子は好きな女性のLINEは返信する意思があるためあえて未読にしておきます。

つまり奥手男子は、「未読=あとで返信するつもり」「既読=返信するつもりはない」という無言のアピールをしているのです。

常にLINEがそっけない

好きな女性にはクールな自分でいたいと思ってしまう。それが奥手男子の特徴の一つです。

だから好きな相手にはそっけないLINEを送ってしまいがちな奥手男子ですが、実は嫌いな相手へのLINEもそっけないのが奥手男子です。

この奥手男子のそっけない態度から脈を読み解くには自分の送ったLINEと奥手男子の返信を照らし合わせてみると良いでしょう。

奥手男子の恋愛で自分が傷つきたくない心理が強く、恋愛は女性任せなところがあるので女性の気分が乗っていると思ったときはある程度女性のテンションに合わせようとするのが奥手男子の特徴です。

逆に言えば、面と向かって好きな女性に好意を示せない奥手男子はLINEなどの相手の顔が見えないところでしかそういった駆け引きができないのです。

そのため、好きな女性に対して常にそっけないLINEばかり送るということはありません。

逆に、興味のない女性とのLINEは早く終わらせたいと思っているのでわざとそっけなくしてLINEを終わらせようとします。

ただし、注意しなければいけないのが奥手男子は気遣い性なので自分からLINEを終わらせることができないということがあるのでそこはこれまで紹介した脈ありサインと脈なしサインを参考にして考えてみてくださいね!

奥手男子は好きな女性を2度目のデートに誘えない!

いかがでしたか?

まず、奥手男子の脈ありと脈なしを見抜く基本は恋の駆け引きをしていそうかしてなさそうかです。

奥手男子は頭が良い人が多く、その分深読みしすぎてしまうことが多いのです。

深読みしすぎた結果、奥手男子はLINEの返信が遅くなったり、恥ずかしくなってそっけない態度をとってしまうのです。

また、奥手男子は恋愛では好意がバレることを最も恐れるので1度目のデートは勢いで誘えても2回目のデートは自分から誘えないという特徴もあるのでLINEが続いてもデートに誘われない!からと言って脈なしとは限らないのでそちらも参考にしてみてくださいね!

【あわせて読みたい】奥手男子が2度目のデートに誘えない理由はこちら!▽

気になる男性が2回目のデートになかなか誘ってこない…。 女性からすれば、2度目のデートに誘ってこないのは「脈なしなのかな…」と...
スポンサーリンク
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。