LINEでごめんが多い男 ごめんねと言う男性心理や謝る意味とは?

普段、何気ないLINEのやりとりで「ごめんね…」と謝る男性っていませんか?

全く謝る必要もない場面での“ごめん”という口癖の裏側にはどの様な心理が隠されているのでしょうか?

そこで今回は、LINEでごめんが多い男の心理やその理由についてお話ししましょう!

スポンサーリンク

LINEでごめんが多い男って?

普段、何気ないことで「すみません!」や「ごめんなさい!」といった謝罪を口癖の様に発している人を見かける事がありますね。

でも、LINEなどといった親しい仲でのやり取りでの「ごめんね」は、謝罪というより他の意味がある気がしますよね。

実は、日常生活“ごめん”と、LINEなどの男女の会話での“ごめん”では別の心理が働いているのです。

ごめんと言う男性心理とは?

“ごめんなさい”や“すみません”と謝罪の言葉を口癖の様に発する人は少なくないですよね。

しかし、男性が女性との会話で使う“ごめん”には、謝罪の意味ではなく”気遣いの意味”が隠されている可能性があります。

では、謝罪のごめんと気遣いのごめんの違いとはどんなものなのでしょうか?

謝罪の意味のごめんは自信がないという心理の表れ

一般的に、“ごめんなさい”や“すみません”といった謝罪の口癖の人というのは、自分への自信のなさの表れとされています。

「自分が人よりも劣っている」「自分は価値のない人間だ」といったことを日頃から感じており、「こんな自分でごめんなさい」と周りに常に謝らないと落ち着かない心理状態なのです。

自分に自信がなく、自分の行動も間違っているのではないか?と、日頃から感じているため、責められる前に自らを罰して“ごめんなさい”や“すみません”と先回りして反省している態度を示すのです。

男性が女性に対して言う“ごめんね”とは

しかし、LINEなどのやりとりでの“ごめんね”などといった言葉には違った心理が込められている可能性があります。

実は、男性が異性に対して“ごめん”を連発するのは謙虚さや誠実さをアピールしている可能性が高いでしょう。

これは男性なりの気遣いの表れです。

「返信遅れちゃってごめんね」
「忙しいのにごめんね」
「こんな夜遅くにごめんね」

など、相手に対して気配りや配慮を示した“ごめんね”という言葉は謝罪ではなく相手を大切に思っていたり、優しい気遣いをしていたりという心理の表れなのです。

ただし、度が過ぎて“ごめんね”と連呼する場合には、これは既に口癖となっている可能性もあります。

口癖となってしまっている場合、その言葉を発する際、本人はなんとも思っていない可能性が高いでしょう。

気遣いのある“ごめんね”なのか、ただ単に口癖化しているのかは、使うタイミングや使う頻度で判断しましょう!

彼氏や旦那のごめんは謝れば済むと思っている場合も…

また、あなたの彼氏や旦那が”ごめん”とすぐに謝る場合はこれらの二つには該当しない場合があるので要注意。

この場合、彼は「とりあえず謝っとけばいいや…」と、なぜあなたが怒っているのかなどは考えずに謝っている場合もあります。

男性は女性の感情に無頓着です。謝る事で機嫌を直すと勘違いして”とりあえず”と謝罪の言葉を口にしてしまうのです。


スポンサーリンク

男性のごめんの意味は好意の表れ?

さて、男性の異性に対して謙虚さや誠実さをアピールしたい心理からの“ごめんね”にはどの様な意味や意図が隠されているのでしょうか?

男性が女性にごめんねとよく言う場合は好意の表れである可能性が高いでしょう。

男性にとって、気になる異性を落とすということは“優しく接する”という事が大前提です。

そのため、自分が誠実であなたにとっては無害ですという風にアピールする必要があります。

そこで、自分の気になっている異性に対しては誠実で謙虚な印象を与えるために、まずは、一歩引いて、「あなたの都合を考えていますよ。」とお手紙を書く気持ちでLINEを打ちます。

そして考えた末に、常識のある人だと印象付けようと無意識に“ごめんね”という言葉を使うのです。

つまり、男性が異性に対して“ごめんね”と気遣うのは好意の表れである可能性が高いと言えるのですね。

男性のごめんねは脈ありサイン

いかがでしたか?

“ごめん”という言葉には謝罪の意味と気遣いの意味が隠されているのですね。

意中のお相手には優しくて誠実さのある人だと必死にアピールするためにLINEで“ごめんね”と多用している可能性があるので、その場合は男性からの脈ありサインと受け取ってもいいかもしれませんね!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。