付き合ってないのに嫉妬する男性の行動心理や対処法は?

付き合ってないのに嫉妬したり、逆に嫉妬させようとしてきたり…そんな男性っていますよね?

はたまた嫉妬だけならまだしも束縛までもしてくる…。こんな男性はどのような心理からこういった行動を取っているのでしょうか?

そこで今回は、付き合ってないのに嫉妬する男性の行動心理やその対処法についてお話しさせていただきますね!

スポンサーリンク

付き合ってないのに嫉妬する男性の行動心理とは?

付き合ってない相手に対して嫉妬をするのは女性の方が多いと言われていますが、実は男性も同じように好きな相手には嫉妬するものです。

しかし、この嫉妬心には男と女では同じ嫉妬でも大きな違いがあるのです。

【おすすめ記事】付き合ってないのに手へのボディタッチをする男性心理はこちら▽

付き合っていない男性から手を触られた、握られたという経験のある方も多いのではないのでしょうか? ボディタッチにはその人の心理が...

男性が付き合ってないのに嫉妬するのは支配欲が強いから

女性が恋愛で嫉妬心を抱くとき、その矛先は相手の好意が向けられている相手に対して嫉妬心を抱きやすいと言われています。これは、男性の心が相手の女性に行ってしまうことは許せないという心理が理由です。

よく、男性が風俗に行くのは許せるけど浮気は許せないというのは男性の心が他の女性に向けられているのが嫌だからです。

それに対して男性の場合は相手を支配したいという気持ちが嫉妬心を生みます。

「さっき〇〇君と何を話してたの?」
「昨日誰と飲みに行ってたの?」

と、自分の知らないあなたの話を不機嫌そうに聞いてくるのはつまり、「自分が相手の女性を支配できていないから他の男と話したり遊んだりするんだ」という支配欲から嫉妬してしまうのです。

この支配欲とはつまり、「女性を自分の手の届くところに置いておきたい」という欲求が強いからなのです。だから男性は自分の目の届かないところに相手の女性がいるのが気に入らないから嫉妬してしまうのです。

また、男性は女性に比べて性欲に対しての嫉妬心も強く、彼氏がいる女性に対してもその嫉妬心は強く働きます。

これは、男性が有能な子孫を残すためにその子供が自分の子供であることを保証する唯一の方法が相手の女性を他の男性と関係を持たせないことだからです。つまり、自分がいいなと思った女性が少しでも他の男性と関係を持つ機会があることに嫉妬します。

つまり、相手を支配できていない苛立ちと、女性を自分だけのものにして他の男性を近づかせたくないという束縛心が男性の嫉妬を生むのです。

付き合ってないのに嫉妬する男性の態度や密かにしている行動って?

男性の嫉妬は女性が思う以上に執念深く、嫉妬心からあなたに取ってしまう態度やあなたが知らないところでもその嫉妬から取ってしまう行動があるのです。では、男性の嫉妬についてもう少し詳しく見てみましょう。

あからさまに不機嫌になる

男性は支配欲が強く、それが嫉妬の原因だとお話ししましたよね。相手が自分の思い通りにならない状態は支配欲が満たされないから。つまり、嫉妬の感情が現れるのです。

男性が急に不機嫌になるのは、あなたが他の男性とコミュニケーションを取っていたり、いつまで経ってもあなたが自分のものにならない状況が自分の思い通りになっていないことに不満を抱いている証拠です。

LINEなどでの連絡が来る回数や頻度が増える

ただの恋愛関係であれば連絡の来る回数や頻度は増えることはありません。でも、嫉妬心の強い男性はあなたが他の男に取られるのではという心配に煽られると急に連絡の来る回数や頻度が増えます。

さらに、その連絡内容も今までなかったようなどうでもいい内容が多く、休みの予定などを聞かれたりということが多いでしょう。これは、自分が知らないあなたの予定で他の男と会っているのかと不安を感じ、嫉妬から心の焦りがあらわになっているからです。

俺はすごい!アピールをする

男性は自分の気に入った女性には「自分の話を聞かせたい!」と思います。これは、男性は他の男性と比べられるという機会が多いことから競争本能で自分のすごさを女性に自らアピールするのです。

つまり、この男性の俺はすごいアピールは他の男性に対しての嫉妬の感情が原因とされます。あなたの周りの男性の話をしているときに話題を自分の話などにすり替えたりといった行動はその男性よりも自分の方が優れていることをアピールしたいからなのです。

相手の女性のSNSは密かにチェック済み

嫉妬心の強い男性は必ず、気になる女性のFacebookやTwitter、Instagramは密かにチェック済みの場合が多いでしょう。過去の彼氏や友達、共通の知り合いなど、ありとあらゆる情報はすでにチェックしているのです。

これも嫉妬心と支配欲の強いことが理由で、男性は自分の知らないあなたがいることが嫌なのです。


スポンサーリンク

付き合ってないのに嫉妬する相手への対処法は?

最後に付き合ってないのに嫉妬する男性への対処法をいくつかご紹介しておきましょう。自分と相手の関係性を踏まえて参考にしてみてくださいね。

褒めることで承認欲求を満たしてあげる

嫉妬心の強い男性は同時に承認欲求も強い特徴があります。そのため、褒められることが大好きなのです。

職場や学校関係の相手の場合や、好きだけど嫉妬心を抑えたいという場合に効果的な方法で、承認欲求が満たされることで嫉妬心や束縛心を抑えることができるでしょう。

無視をする

相手との関係性が薄い場合は無視をしてしまうことが一番です。嫉妬心の強い男性は相手が反応することで好きという気持ちが加速して嫉妬や束縛心が溢れ出てしまいます。

しかし、嫉妬深い男性は無視されることで女性への執着心が薄くなっていき、付き合ってもないのに嫉妬してしまうような男性であっても冷静に物事を判断できるようになります。

連絡が来たとしてもしばらく無視して冷静さを取り戻すのを待ちましょう。

他の男性と付き合う

もしかしたらあなたに彼氏がいないことが彼の嫉妬心の希望であるということも。その場合はさっさと他に素敵な男性を見つけてしまった方があなたのためでもあり、その男性のためでもあります。

嫉妬深いタイプの男性は何を言われても基本的に好き避けと勘違いしてしまう場合がありますが、あなたが他に彼氏を作ってしまえば自分は相手にされてなかったことにようやく気づくことができるのです。

嫉妬男には相手にコントロールさせないことが大切

いかがでしたか?

嫉妬深い男性というのは基本的な心理として支配欲が強いとされます。なので、相手にその主導権を握らせないことが大切です。

変に気を使ってしまったり、優しくすることでその嫉妬心と支配欲は増すばかりです。あなたのペースで相手をうまくコントロールできるように工夫してみましょう。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。