男に告白させるLINEテクニック!心理学で好きな人に告白を仕向ける方法

気になる彼とのLINEのやりとり。

もし彼に自分への告白の誘導をする方法があったら…とこんな妄想をしている乙女も多いのでは?

でも、実はとっても簡単な心理誘導でその夢のような小悪魔術があなたも今日から使えると知ったら、実践せずにはいられないですよね?

そこで今回は、気になるあの人に告白させるLINEテクニック術をこっそりあなたに伝授しましょう!

スポンサーリンク

男性に告白させるLINEテクニック

まず、気になる男性を自分に告白させる方法を結論から言うと。

“彼に対して「好き」と何度も伝える”ということです。

ただし、”ただ好きと伝えても逆効果”です。

こんな方法を聞くと、

「そんなの“ただし、可愛い子に限る!”でしょ?」

と、感じるかもしれませんね。

実際、多くの恋愛指南本や恋活サイトで紹介されているのは、“可愛い子に限る!”というような方法が多いです。

でも、実は男性はとっても単純です。

男性は相手からの好意と自分の行動を少しコントロールされるだけで、脈なしだった女子を“脈あり判定”に覆してしまうのです。

そんな心理テクニックを彼とのLINEで上手く取り入れて彼に好きと伝え、彼の好きをコントロールしましょう!

相手に告白させる心理テクニックとは?

男性から告白させるように仕向けるのには二種類の心理を利用します。

それは、

“承認欲求と認知的不協和”

この二つを組み合わせた方法で彼の心を操っていきます。

承認欲求とは?

承認欲求とは、“他人に認められたい”という欲求の一つです。

特に男性は承認欲求が強い人が多く、男性の出世欲など、社会的に認められたいという欲望はこの承認欲求の現れと言えます。

認知的不協和とは?

認知的不協和とは、意識下に生じた矛盾を潜在的に解消させる心理のこと。

例えば、自分では「絶対に違う!」と、思っていることでも、何度も繰り返すうちに「本当はそうなんじゃないか?」と思ってしまう心理のこと。

承認欲求をただ満たすのは危険

ただ「あなたのことが好きです!」と彼の承認欲求を刺激するのは危険です。

恋愛心理としての男性の承認欲求を満たすことでは、女性からのストレートな好意は間違った方法になるので注意しましょう。

男性に対して、「あなたが好き!」という言葉は彼の承認欲求を満たしすぎてしまい、相手の男性に自分の主導権を握らせてしまうだけ。

男性は女性に追いかけられると、

「この女は野放しにしても俺に着いてくる!」

と、サトシのピカチュウ状態です。

こんな男性はあなたのことを“都合のいい女”としか考えません。

彼の承認欲求を満たすコツ

彼の感情をコントロールする方法は、”彼のセンスや人間性の部分を好きだと褒めて表現
します。

「〇〇君みたいに仕事に真面目な人尊敬するなー!」
「〇〇君のオススメしてくれた曲好きで今も聴いてるよ!」
「私、〇〇君のこないだの服装好きだな!」

と、彼を男性としてではなく、彼の人間性やセンスを褒めて”間接的に「好き」と表現する”こと。

この承認欲求を利用したテクニックで、彼があなたに対して働く心理は、

「この子は俺のことをリスペクトしてくれている」

ということです。

これが彼をあなたに惚れさせる第一歩です。

さらに、リスペクトにプラスして彼に感謝を伝えることで、彼はあなたに恩を感じます。

「アドバイスしてくれて嬉しい!」
「オススメしてくれてありがとう!」

など、感謝の気持ちを伝えることが重要です。

実は、男性は受けた恩を返さなければいけないという心理が女性に比べて強いため、感謝の気持ちを表現することは、

「この子に何かしてあげなきゃ」

という心理へ誘導できるのです。

認知的不協和で彼をあなたに惚れさせる

男性は、尽くしてくれる女性よりも“自分が尽くした女性を好きになる”ということを覚えておきましょう。

つまり、今の段階で彼があなたに対して恋愛感情がなくても、“あなたに対して尽くした”と男性に思わせることができると、

「好きじゃない女性に対して尽くした自分」

という既成事実を作ることができます。

ここで登場するのが認知的不協和論です。

この時、男性は潜在意識の中に“好きじゃない女性に尽くしている矛盾”が生じています。

人は自分の中で発生した矛盾を潜在的に解消しようとします。

つまり、

好きじゃないのに尽くした自分

この矛盾を解消したい

自分はこの女性が好きだから尽くした

と、心理誘導することができるのです。

男性に対して“自分の尽くしたあなたが好き”という心理を抱かせることがこの心理誘導の目的です。

スポンサーリンク

好きな人に告白を仕向けるLINE方法

さて、ここまで少し難しい話になってしまいましたが、彼に自分を惚れさせて告白させるにはどのようなテクニックをLINEで取り込んでいけば良いのでしょうか?

まずは褒めることから始める

まず、彼との何気ないLINEのやりとりの中で、彼の、

「行った場所」「趣味」「好きなもの」

をリサーチしておきましょう。

この、男性の行動や趣向を、あなたが”褒める”ことで間接的に「好き」を伝えていきます。

「あそこのレストラン行ったんだ!羨ましい!」
「サーフィンが趣味なんだ!私スポーツ苦手だから尊敬する!」
「こないだ着てたティシャツかっこいいね!」

など、彼の承認欲求を少しだけ満たしてあげましょう!

ここで大切なのは、”彼の男性の部分に興味があるというより、彼の行動や好きなものに興味があるように振る舞う”ことです。

感謝を伝える

次に彼の行動や趣向に対して、

「あそこのお店どんな感じだった?何がオススメ?」
「サーフボードってどうやって乗るの?」
「あれどこのブランドなの?」

と、彼の嗜好に興味を持って質問を深掘りします。

ここで、彼に対して教えてもらってありがとうと感謝を欠かさないこと。

感謝することで彼は、

「この子は俺のことをリスペクトしている」
「この子に何かしてあげなきゃ」

という心理を抱かせることができます。

わがままを言う

彼とのLINEで最も重要ポイントは”わがままを言う”ということ。

これをしないと話を深掘りして満たした彼の承認欲求の無駄となってしまいます。

ただ、”俺のことを尊敬しているだけの子”になってしまいます。

彼はこの時点で、自分へのリスペクトと自分の承認欲求を満たしたあなたに対して潜在的に恩や感謝を感じているため、彼はあなたの多少のわがままへの受け入れ体制ができています。

なので、

「そのお店行きたいから連れてってよ!」
「サーフィン見たいから今度行く時一緒に行きたい!」
「そのブランド服欲しいからその店連れてってよ!」

と、わがままを言います。

ここで大切なのが、“わがままっぽさを出す”ということです。

人は、わがままを言われた相手のお願いを聞いたとき「わがままを聞いてあげたという心理」が働きます。

これが、先ほどの認知的不協和を生む引き金となります。

ここでのコツは、

“あなたが目的ではなくてあなたの好きなものが目的”

というようなニュアンスを含めてわがままを言いましょう!

男を惚れさせるポイント!

いかがでしたか?

わかりやすく今回のおさらいをすると、

男を惚れさせるには、

男性のセンスや人間性を褒める
感謝や尊敬の気持ちを伝える
男性にわがままを言う

この3つを意識して彼とのLINEを続けることがポイントです。

特に大切なのは「あなたの〇〇に対して好意を持っている」ことを伝えること。

このあなたの好意が、男性の潜在意識の中で段々と「好き」という感情に変換されていくのが今回の心理誘導です。

あなたも気になる彼を心理的にコントロールして彼をあなたの虜にしてしまいましょう!

男性を落とす!こんな心理テクニックもオススメです!
好きな人のLINEが冷たい?彼を振り向かせる心理学!脈なし男を落とすには? 

スポンサーリンク
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。