好きな人のLINEが冷たい?彼を振り向かせる心理学!脈なし男を落とすには? 

気になる彼とのLINEの時間!恋する女の子にとって一日の一番楽しみな時間ですよね。

でも、なんだか彼のLINEが冷たい?この恋をこのまま終わらせるのもイヤだ!

そんなお悩みを抱えている乙女に、今回は、大好きな彼を振り向かせるLINEテクニック!誰でもできる簡単心理誘導術についてお話ししますね!

スポンサーリンク

好きな人のLINEが冷たい?

気になる彼からのLINEが最近冷たい…もしかしてもう手遅れなの?と、悩んでしまう方も多いのではないでしょうか?

いえいえ、少なくとも彼から返信があるうちはまだ可能性は残っていますよ!

でもでも、このまま何も変わらずダラダラ連絡を取り続けているだけでは彼との恋も終焉に向かって一直線。そんなことになってしまう前にどうにか対処する他ありません!

そんな乙女のピンチには簡単な“心理テクニック”を使って彼の心をグッと引き寄せちゃいましょう!

好きな人を振り向かせるLINE心理誘導術!

気になる彼を振り向かせるとっても簡単な心理誘導術が“シンクロニシティ”と呼ばれる心理効果を使った方法です。

「いやいや、心理学とか難しい…」と、思ったそこのあなた!このシンクロニシティはとっても簡単な心理テクニックで誰でも簡単に出来てしまう心理誘導術なんです!

シンクロニシティって?

難しいことはちょっと…と、思う方はここは飛ばして次に進んでくださいね。

シンクロニシティは日本語で「共時性」と訳され、スイスの心理学者のユングが提唱した概念です。「ある意味での偶然の一致」を指した概念で、例えば、虫の知らせなどといった因果関係のない二つの事象が類似性と引接性もつこと、これをユングが「非因果的連関の原理」と呼びました。

シンクロニシティを使った恋愛テクニックって?

では、ここからがわかりやすい説明を交えてお話ししますね。

この、“シンクロニシティ”は「偶然の一致」を意味する考えですが、これと恋愛テクニックがどう関係するのでしょうか?

例えば、「運命の出会い」なんかもシンクロニシティであると言えますよね。

“偶然が重なって起こる出会い”というのはまさにシンクロニシティそのものではありませんか!

では、実際にこのシンクロニシティを使った恋愛テクニックってどういったことなのでしょうか?

スポンサーリンク

運命の人に出会った!と思わせる心理誘導テクニック!

このシンクロニシティを使った心理誘導であなたが彼とのLINEで意識するのはこれだけ!

♩「教えてよ!何が好きか〜」
♫「サンドイッチ!」
♩「僕と同じじゃないか!」
♫「私たちはよく似ているね〜」
♩♫「あ!また揃った!」

はい。

聞き覚えのある方もいらっしゃるのではないでしょうか?

そう、アナ雪の「とびら開けて」の歌詞ですね♩

“偶然!”好きな食べ物が同じで、“偶然!”同じ行動が揃ったハンス王子がアナに使ったこのテクニックこそが、シンクロニシティを使った心理誘導テクニックなのです!

彼の興味や好きなものにあなたも合わせるだけ!

アナ雪では、このハンス王子の心理誘導テクニックにアナは、まんまとハマってしまうわけですが、ここからが重要!

“人は偶然の一致が重なると相手に対して特別な感情を抱きやすい”

ということです!

これ、意図的に使うことで相手を「運命の人に出会った!」と心理的に誘導することができるのです!

つまり、彼とのLINEであなたが取り入れることは…

♫「よくどこで遊ぶの?」
♩「渋谷かな」
♫「私もよく渋谷で遊ぶよ!」

♩「〇〇のコンサート行きたいんだよね」
♫「私も行きたかったんだよね!」

♩「〇〇が食べたいんだよね」
♫「私も食べたいって思ってた!」

このように「私も〇〇しようと思ってた!」などといった“偶然の一致”をいろいろな場面で上手く使うことで相手に「運命の人かも!」と心理誘導することができるのです!

他にも「私も今LINEしようかと思ってた!」「私も今起きた!」などいつものLINEに一言乗せて送るだけでもとっても効果的!

難しい駆け引きは全く必要なしの簡単な心理テクニックですよね?

脈なし男を落とす簡単LINEテクニックのまとめ

ここでまとめです!

好きな人のLINEが冷たいと感じたら、

1.簡単な心理誘導で「運命の人に出会った!」と思わせる

2.そのために、相手との“偶然の一致”を意図的に上手に作る

まとめるとこんなにシンプルな法則なのですね!

以上!好きな人のLINEが冷たい?彼を振り向かせる簡単恋愛心理テクニックでした!

こんなテクニックも駆使して彼を落とす!?
オススメの心理テクニックはこちら!

気になる彼とのLINEのやりとり。 もし彼に自分への告白の誘導をする方法があったら…とこんな妄想をしている乙女も多いのでは? ...
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。