ナッツのダイエット効果にはどれがいい?種類の選び方は?美肌効果にも期待大!

最近ダイエット効果が高いと注目を集めているナッツ。

食べて痩せるなんて夢のようなダイエットですがナッツ類には実際にダイエット効果が高く、美容にも効果があるのです。

今回はそんな女性にうれしいナッツのダイエット効果の高いものや選び方、ダイエット以外の効果についてご紹介しましょう。

スポンサーリンク
  

ナッツのダイエット効果はどれがいいの?

ナッツと言ってもアーモンドやくるみ、カシューナッツなど様々な種類がありますね。
天然のサプリメントと言われているナッツですが、ナッツごとの栄養価の違いやダイエットにはどのナッツが効果的なのでしょうか?

基礎的なナッツ類の効果としては以下のような効果がみられます。

不乾和脂肪酸で中性脂肪を減らす

不乾和脂肪酸とは、ナッツ類に含まれるオメガ3やオメガ6と呼ばれる脂肪のことで、植物由来の良質な油のことです。

このオメガ3やオメガ6は皮下脂肪になりにくいと言われています。また、不乾和脂肪酸には、腸内の悪玉コレステロールを減らす効果があり、中性脂肪を減らす働きがあります。これらの不乾和脂肪酸は体内では生成することができないため、食事で補う必要があります。

豊富な食物繊維で便通を良くする

ナッツには食物繊維が多く含まれています。食物繊維には腸の働きを整え、余分な脂肪の吸収を抑制する効果があります。

ナッツ類でもっとも多く食物繊維の含まれているアーモンドでは、100gで約10.1gの食物繊維が含まれており、その量は食物繊維の多い食材としても知られているごぼうの倍近い量が含まれています。

美肌効果、血糖値の上昇を抑える

ナッツに多く含まれるビタミンEは抗酸化作用高い若返りのビタミンといわれています。また、血糖値の上昇を抑えてくれる働きもあるため、ダイエットに効果的です。

ナッツでダイエットのための種類の選び方は?

ナッツにもダイエットに効果的なもの、健康に効果的なもの、美容に効果的なものと種類によって様々な効果の違いがあります。

今回はその中でも、ダイエットに効果的なナッツ類を紹介します。

アーモンド


出典:https://ryoko-club.com/food/almond-effect.html

・ビタミンE…抗酸化作用、美肌効果

・ビタミンB…脂肪の代謝を促す

・不溶性食物繊維…デトックス効果、100gあたり14.4gの食物繊維量(ごぼうの約倍の量を含む)

・オレイン酸…動脈硬化、高血圧、心疾患などの生活習慣病の予防、改善効果

・メラトニン…良質な睡眠効果

アーモンドには抗酸化作用のあるビタミンEが豊富に含まれているので、アンチエイジングや動脈硬化の予防の効果に期待できます。

ビタミンB1による疲労回復のサポートの効果や不飽和脂肪酸であるオレイン酸とリノール酸も含んでおり、生活習慣病の予防にも効果的。ナイアシンによって肝臓をサポート、二日酔い防止にも効果的です。

くるみ


出典:https://ryoko-club.com/food/walnuts-nutrition.html

スポンサーリンク

・低糖質…糖質が低く、コレステロールは0g

・食物繊維…100gあたり7.5gとアーモンドに次ぐ食物繊維量

・ビタミン、ミネラル…代謝促進、疲労回復に効果あり

・オメガ3脂肪酸…腸内の悪玉コレステロールを減らし、中性脂肪を減らす働きや、血液をサラサラにする

・メラトニン…良質な睡眠効果

くるみはアンチエイジングに効果的な不飽和脂肪酸を多く含んでおり、食物繊維・ミネラルも豊富なので便秘解消や美肌・美髪効果のある優れたナッツ。

トリプトファンによってストレスを軽減する作用もあるため、良質な睡眠に期待できる効果もあります。総合的な栄養価の高いナッツとして知られています。

カシューナッツ


出典:https://ryoko-club.com/food/cashew-nets-nutrition.html

・食物繊維…100gあたり6.7gと豊富な食物繊維

・植物性たんぱく質…油分の含まない良質な植物性たんぱく質が豊富、低脂肪・低カロリー

・ビタミン、ミネラル、鉄分、亜鉛…ナッツ類の中でも豊富に含まれていて代謝促進、疲労回復に効果、亜鉛や鉄分には美髪効果もあり

・オレイン酸…アーモンドと同じくオレイン酸が豊富に含まれており、動脈硬化、高血圧、心疾患などの生活習慣病の予防、改善の効果あり

亜鉛や鉄などのミネラルと、ビタミンB1等のビタミン類が豊富に含まれているカシューナッツ。

鉄分が豊富なので、貧血予防として女性にもおすすめです。美容効果も豊富で、ダイエット効果の期待できる食物繊維が豊富に含まれており、便秘改善にも期待できます。

カシューナッツは脂肪分が多いですが、約60%がオレイン酸で構成されているので、コレステロールの排出効果や生活習慣病の予防効果も期待できます。

マカダミアナッツ


出典:https://www.kaldi.co.jp/kaldinews/newitem/foods/pb_dryroasted_macadamia.php

・パルミトレイン酸…肌荒れ、シワの予防

・コレステロールが0g

・不乾和脂肪酸…コレステロールを下げる、アンチエイジングにも効果的

・食物繊維…100gあたり8.6g

・有機物質…ビタミン、ミネラル、植物性たんぱく質、食物繊維の宝庫と言われている

植物性のたんぱく質や抗酸化作用を持ったビタミン類、食物繊維、ミネラルなど有機物質の宝庫であり、健康に大きな利益をもたらすマカダミアナッツ。

マカダミアナッツには不飽和脂肪酸が豊富に含まれていて、他のナッツと比較しても非常に多く、コレステロール値を下げる効果やアンチエイジングにも効果的です。

パルミトレイン酸も多く含まれており、肌荒れにも効果的であり、潤いやハリを与え、シミやしわの予防にも効果あり。また、ビタミンB1も豊富で、疲労回復にも効果的です。

ナッツはダイエット以外にも美肌効果が高い

いかがでしたか?

ナッツはダイエット以外にも美容的効果の高いものが多いです。

ダイエットをしながら美容効果も手に入れることができる素晴らしい食品なんですね。ただし、食べ過ぎは逆効果です。ナッツ類はカロリーも高いためダイエットに効果的だからといって食べ過ぎには注意しましょう。

一日数粒程度を毎日続けて食べることでダイエットや美容への効果が期待できます。

ナッツを食べて健康、美容、綺麗な体を手に入れましょう。

スポンサーリンク
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。