ダイエットで運動する時間がない?短時間で効果的!毎日続けられる方法

ダイエットしたいけれど仕事が忙しくてジムに通う時間や運動する時間がない。

運動する時間がないからと食事制限で痩せようとするのは危険です。

食事制限のダイエットは体への負担も大きく、

栄養のバランスも偏ってしまいます。

それに食事制限は筋力も同時に落ちてしまうため、

リバウンドしやすいダイエットと言えます。

では、運動する時間が取れなくてダイエットできない。

そんなあなたへ、

短時間でもできる簡単で太りにくい筋トレダイエットをご紹介します。

スポンサーリンク
  

短時間で効果的に痩せられる運動

健康的に痩せたいけれど、忙しくて運動する時間がない。

実は、運動にも種類があります。

長時間時間を有する運動から短時間でもできる運動。

種類によって効果が異なります。

では、ダイエットに効果的なのはどんな運動でしょうか?

無酸素運動と有酸素運動

まず、運動には「有酸素運動」「無酸素運動」の二種類があります。

無酸素運動とは、酸素を使用せず、短時間で瞬発的に行う強度の高い運動です。

要は、呼吸ができない息の切れるような運動のことです。

短距離走やウェイトリフティングが無酸素運動に当たります。

有酸素運動とは、軽い負荷を継続的にかける運動です。

長時間持続して続けることのできる運動のことです。

ジョギングやスイミングなどが挙げられます。

ダイエットに効果的なのは有酸素運動

ダイエットに効果的なのは「有酸素運動」です。

有酸素運動は体内に酸素を摂り込むことで脂肪燃焼を活発化し、

血液の流れが良くなることで代謝がアップします。

脂肪を消費して行う運動のため体脂肪の減少や高血圧などに

効果が期待できるためダイエットに効果的な運動です。

他に有酸素運動には便秘やむくみなどの症状の改善効果も期待でます。

ちなみに無酸素運動もダイエットに効果がない訳ではなく、

大きな筋肉を作るためには無酸素運動を行います。

この大きな筋肉はエネルギーの消費量が大きく、脂肪燃焼の効果があります。

ただ、無酸素運動は筋肉を肥大化させるため、体型を細くキープしたい、

痩せたい方は有酸素運動の方が良いでしょう。

短時間で効果的に痩せたいならスクワット

さて、ダイエットに向いているのは有酸素運動とお話ししましたが、

有酸素運動は長時間持続して行う運動とご紹介させていただきました。

では、運動する時間があまり取れない方は、

運動でダイエットすることはできないのでしょうか?

そこで、時間のない方でも短時間でできる

スポンサーリンク

ダイエット効果のある運動としてあげられるのが「スクワット」です。

有酸素運動としてのスクワット

スクワットは無酸素運動のイメージが強い方も多いと思います。

確かにスクワットは代表的な無酸素運動の筋力トレーニングですが、

強度を落とすことで有酸素運動にすることができるのです。

短時間の運動で効果的に痩せられる有酸素運動としてのスクワットの方法は?

スクワットは、ランニングやスイミングのように長時間持続した運動ではなく、

自宅でできるため、時間のない方にオススメの運動です。

スクワットというと下半身の筋肉を鍛える代表的な運動として知られていますね。

人間の身体は、約70%の筋肉が下半身にあり、

スクワットをすることで基礎代謝を上げることができます。

基礎代謝が上がるとエネルギーの消費しやすい身体になるため、

太りにくい身体を作ることができるのです。

しかし、スクワットは無酸素運動で、筋肉を肥大化する運動となってしまします。

そこで、ダイエットとしてスクワットを行うためには、

強度を落とすことで有酸素運動にすることができると先述しました。

では、有酸素運動としてスクワットをするにはどんな方法があるのでしょうか?

有酸素運動として効果的なスクワット、それは「ハーフスクワット」です。

スクワットは毎日無理なく続けられる運動

ハーフスクワットは1日1分でできる有酸素運動です。

朝起きて仕事に行く前の5分程度でもできる運動なので、

時間のない方でも無理なく毎日続けることのできます。

さらに少し余裕のある方はハーフスクワットに加えて、

「ブルガリアンスクワット」もオススメです。

ブルガリアンスクワットはヒップアップに効果のあるスクワットです。

お尻の筋肉を鍛えて美尻と美脚も一緒に手に入れましょう。

ブルガリアンスクワットは負荷が高いため、

10回2セット程度を毎日続けると良いでしょう。

ハーフスクワットと併せて行っても3分〜5分程度でできます。

スクワットは室内でできるため、雨の日など天候の悪い日でも1日5分、

テレビを見ながらでもできるので無理なく続けることができる運動です。

最後に

スクワットは体で最も大きい筋肉を鍛える運動です。

筋肉がつき始めると筋肉は脂肪よりも重いため、体重が増えることがあります。

体重が増えてショックと思うかもしれませんが、

脂肪が筋肉の変わることで見た目はすっきりとしていきます。

見た目が引き締まって見えるようになるまで個人差はありますが、

1週間から1ヶ月程度は掛かります。

基礎代謝もあがり体重も徐々に落ち始めるのも1ヶ月程度かかるでしょう。

なので、まずは1ヶ月続けてみることで効果検証してみてください。

スクワットダイエットで太りにくく、きれいなラインの下半身を作りましょう。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。