彼氏いない歴を聞く男性心理 いつから彼氏いないの?の質問の意味は?

知り合って日が浅い男性に必ずと言っていいほど聞かれる質問といえば「彼氏いない歴」ですね。

なぜ男性はこうも揃って「いつから彼氏いないの?」という質問を女性するのか、不思議に感じたことはありませんか?

今回は、そんな女性に「彼氏いない歴」を聞く男性の心理についてご紹介させていただきますね!

スポンサーリンク

男性は本当に女性の「彼氏いない歴」を気にしているの?

「いつから彼氏いないの?」や「どのくらい彼氏いないの?」と男性が出会って間もない女性に必ずする「彼氏いない歴」の質問。

この質問には「失礼!」と感じる女性もいれば「脈ありかも」と感じる女性もいるでしょう。

しかし、なぜ男性は必ずと言っていいほど女性に彼氏いない歴を聞くのでしょうか?

実は気になる女性の彼氏いない歴を気にしている男性の割合は4人に1人程度だと言われています。

つまり、男性は女性の彼氏いない歴を本当はそこまで気にしていないのです。

でも、逆に言えば彼氏いない歴を女性に聞く男性の4人に3人は気にしてないはずの彼氏いない歴を聞いている訳なのですが、では一体この男性たちはなぜ女性に彼氏いない歴を聞くのでしょうか?

彼氏いない歴を聞く男性心理

男性が女性に彼氏いない歴を聞く理由は、男性があなたのことをどう思っているかや聞かれたシチュエーションによってその心理は異なります。

また、あなたへの好意のサインはその質問をしたシチュエーションによって見極めることができるでしょう。

まずは、最初に男性が女性に彼氏いない歴を聞く理由を見でからシチュエーションごとの好意のサインを見てみましょう。

男性が女性に彼氏いない歴を聞く理由とは?

気になっているから

男性が女性に彼氏いない歴を聞くのは好きな女性との相性を彼氏いない歴などのような相手の過去の恋愛経験から探ろうとしていることが言えます。

しかし、これはポジティブな理由でもあればネガティブな理由であることがあります。

たとえば以下のようなことがその理由です。

【恋愛経験が知りたい】

気になる女性に彼氏いない歴を聞く男性の一番の特徴は彼氏いない歴の他にも付き合った期間や今まで付き合った男性の人数なども一緒に聞いてくる人が多いということでしょう。

これは相手の男性は気になる女性の「恋愛経験を知りたい」と思うことが理由です。

では、男性は女性の恋愛経験を知ってどうするのでしょうか?

それは相手の女性の過去の元カレ達よりも自分の方が優れている部分を見つけて安心感を得たいという心理があるから。

男性はその安心感を得ることで初めてあなたとの恋愛関係の発展に期待を持てるのです。

【自分よりも恋愛経験が豊富だったらという不安】

また男性が女性の過去の恋愛歴を気にするのは「自分はこの女性と釣り合う男なのか?」と自分の女性の恋愛経験の差を測っているからです。

特に自分の恋愛経験に自信がない男性は女性の恋愛経験を気にしてしまい、彼氏いない歴が短い女性や多くの男性と付き合ってきた女性は「自分には釣り合わないかも」と思って諦めてしまう傾向があります。

つまり、自分よりも経験豊富な女性は自分を恋愛対象に見てくれないという不安から彼氏いない歴を聞いて女性の恋愛経験を探っているのです。

【元カレを忘れられているか知りたい】

男性にとって気になる女性の元カレは影のライバル的な存在で、最近別れたばかりだと「元カレのことを忘れてないんじゃないか」とどうしても気になってしまいます。

特に男性には「元カレには負けたくない!」という競争心があり、あなたの知らないところで勝手にライバル視していることが多いのです。だから少しでもライバルの情報を引き出そうと彼氏いない歴を聞くのです。

また、彼氏いない歴が1ヶ月以内は別れだと認識しない男性も多く、「アプローチし始めた直後に復縁したら…」と自ら手を引いてしまう男性も少なくないのです。

会話のきっかけの一つとして

大半の男性が出会ったばかりやお互いのことをあまり知らない女性に対して会話のネタとして「ただなんとなく…」という気持ちで彼氏いない歴を聞きます。

つまり、女性との会話やLINEが途切れないように質問を投げかけてたまたま思いついた質問が「いつから彼氏いないの?」だっただけなのです。

たとえばほとんどの男性は会話を繋ぐためにした質問に対しての女性の回答はあまり覚えていないのです。

男性との会話で質問がやたら多い、質問に統一感がないという場合、あなたへの興味というよりも会話を続けるためにあなたの興味のある話題を探っているのです。

ただし、これはあなたに恋愛感情がないわけではなく、あなたと仲良くしたいと思っているから聞いている可能性も高いでしょう。

フラれたときの保険のため

男性が女性に彼氏いない歴を聞くもう一つの心理をひとことで言えばフラれたときの自己保身のためです。

知り合ったばかりの女性を「この子いいかも」と恋人候補にしたいと考えている男性は最初にフラれたときの保険を掛ける傾向があり、そのために相手の女性の恋愛経験を探るのです。

特に熱しやすく冷めやすいタイプの男性に多く新しい女性に出会うとまずは「自分の彼女候補にふさわしいか?」と考えます。

彼氏いない歴の期間が長い女性には「俺がこの子を助けてあげたかったから」と偽善者ぶり、期間の短い女性には「どうせいろんな男をたぶらかしてる」と被害者ぶろうとします。

もちろんフラれたときの言い訳を先に考えているわけではないのですが、多くの情報を得ることでフラれたときに自分が傷つかないようにした結果それが言い訳になってしまうのです。

スポンサーリンク

好意のある男性が彼氏いない歴を聞くシチュエーションとは?

飲み会などの出会いの場で彼氏いない歴を聞く

彼氏いない歴に関する質問は出会ったばかりであればあるほど脈ありの意味がある可能性が高いです。

特に合コンや飲み会など出会いの場では男性が女性の過去の恋愛経験に踏み込む度合いでその女性への興味や脈ありを測れます。

たとえば「いつから彼氏いないの?」という質問に続き、「今まで何人と付き合ったの?」や「なんで別れたの?」など、過去の恋愛へ踏み込むような普通なら仲の良い相手でなければ気ないような質問は相手への強い興味を意味するということ言えます。

マッチングアプリで彼氏いない歴を聞く

マッチングアプリで知り合った男性は高確率で「いつから彼氏いないの?」という質問を投げてきますが、これは会話のネタ作りのためであることが多いでしょう。

マッチングアプリでは、お互いの目的は一致しているはずなのでそこからどうやって仲を深めていくかが男性側としては重要です。

ただし「自分より恋愛経験豊富じゃないか?」ということを気にする男性も多く、マッチングアプリでは自分と同じような境遇の女性と出会いたいという男性が多いのです。

ただし、マッチングアプリでこの質問をする男性のほとんどは「数打ちゃ当たる」と女性のプロフィールも読まずにとにかく返事が返ってきた相手に同じような質問をして好感触な女性を探している場合が多いです。

つまり、マッチングアプリでの彼氏いない歴の質問には興味よりもきっかけ作りの意味が大きいのです。

恋バナの流れで彼氏いない歴を聞く

なんの前触れもなく女性に彼氏いない歴を聞いてくる男性はそうそういません。おそらく恋バナの流れでそういった質問にたどり着くことが多いのではないでしょうか?

このとき重要なことは男性が恋バナのどのタイミングであなたに彼氏いない歴を聞いてきたかです。

男性は気になる女性の恋愛経験はなんとしても聞いておきたいと思うものですが、彼氏いない歴は彼氏がいるかよりもかなり踏み込んだ質問です。

だから気になる女性には聞くのをためらってしまう男性も多く、タイミングを見計らって聞こうとするため、好意がある場合は話の後半にこの質問をしてくる傾向が強いでしょう。

逆に早い段階で「彼氏いるの?」から「いつから彼氏いないの?」という質問をセットで聞いてきたのなら話の流れで聞いただけの可能性が高いことが言えます。

また男性は好きな女性との恋バナは関係の進展のチャンスと考えるためなるべく長引かせようとする傾向もあります。

男性と恋バナになったときにあなたに喋らせるよりも質問の方が多くなるのは興味があって恋のきっかけを探しているからなのです。

彼女いない歴を聞いたときに質問返しで聞く

また、あなたから男性に「彼女いない歴」を聞いた質問の返しで彼氏いない歴を質問されたという場合は、この男性の質問に深い意味はありません。

ただし、あなたの彼氏いない歴を前から気になっていてあなたの質問がきっかけとなって質問できたということもあります。

この場合、男性がそれに続いて踏み込んだ質問をしてくるようならその男性はあなたに恋愛感情があると言えるでしょう。

男性には女性からきっかけを作ってくれるのを待っている奥手男子もいるのです。

どのくらい彼氏いないの?の質問への答え方は?

「いつから彼氏いないの?」という質問にはつい「なぜそんな質問をしたんだろう」と考えてしまい「だいぶ経つかな〜」などあいまいに返答してしまう女性が多いです。

しかし、男性はあいまいに答えられると「本当は彼氏がいるんじゃないか」と疑いの念を抱くことがあります。

もし、あなたの気になっている男性に彼氏いない歴を質問されたのなら期間はちゃんと伝えることが大切です。

ただし、このとき期間や別れた時期を具体的に即答してしまわないよう注意しましょう。

彼氏いない歴を「5ヶ月だよ!」と即答したり具体的に答えられたりすると男性は「引きずっているからはっきり覚えてるのかな」と、あなたが元カレに未練があって自分は恋愛対象に見られていないと感じてしまいます。

もし彼氏のいない期間をはっきり覚えていたとしても「えっと、半年くらいかな?」と過去の恋愛はもう忘れたよというアピールをしましょう。

また「そんな話どうでもよくない?」と続けると、答えたくない感じが「好きな男性の前で元カレの話をしたくない!」と脈ありを匂わせるおすすめの方法です。

【おすすめ記事】彼氏いない歴を聞かれたときの8つの上手な答え方はこちら▽

男性が女性にする定番の質問が「いつから彼氏いないの?」ではないでしょうか? 男性のその質問にどんな理由があるにしても、彼氏いな...

大切なのは質問されたときにどう思ったか

「どのくらい彼氏いないの?」と男性に聞かれると「彼氏いない歴なんて聞かれたくない」と思うのと同時に「よく知りもしない女性にそんなこと聞くなんて失礼な人だな」と感じてしまうのが女性の本音ですよね。

それまでその男性と楽しく時間を過ごしていたとしても、この質問で男性にちょっとがっかりしたというのならきっとその相手とはご縁はなかったのかもしれません。

逆に言えば「そんなことを聞くなんてもしかして脈あり?」と嬉しい気持ちがあったのならきっとあなたはその男性との今後に実は期待している証拠です。

本当に大切なのは彼氏いない歴を質問する男性にどんな心理があったとしても、質問されて感じたあなたの気持ちだということを忘れないようにしましょうね!

スポンサーリンク
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。