クリスマスの予定を聞く男性の心理 聞かれるのは脈あり?聞かれたら返事は?

もうすぐクリスマスです。この時期になると男性からクリスマスの予定を聞かれたという方も多いのではないでしょうか?

クリスマスの予定を聞かれるとつい自分のことが気になっているのでは?と考えてしまいますよね。

ですが、クリスマスの予定を聞くからといってその人に興味があるからとは限りません。好意がなくともクリスマスの予定を聞く人もいます。

もちろんあなたに好意を寄せてクリスマスの予定を聞いてくる男性もいます。

そこで今回は、クリスマスの予定を聞いてくる男性の心理についてご紹介しましょう。

スポンサーリンク

クリスマスの予定を聞く男性の心理は?

多くの場合、男性が女性にクリスマスの予定を聞くということは気になっている相手にクリスマスに予定を確認していると考えられがちですが、男性がクリスマスの予定を聞くからといってあなたに好意を寄せているとは限りません。

“クリスマスの予定を聞く=好意がある“というのはまだ少し早とちりかもしれません。

もちろん、気になる女性にクリスマスの予定を聞いてデートに誘いたいという男性も多くいるので相手の男性がクリスマスの予定を聞く心理を理解しておきたいですよね。

1.あなたに好意がある

あなたに好意がありクリスマスをあなたと一緒に過ごしたいと思っているパターン。予定を聞いて予定がないならと考えてあなたに予定を聞いているのでしょう。

あなたをダイレクトにクリスマスデートに誘えずに遠回しにあなたの予定を聞いて誘いたい場合や、あなたに彼氏や良い雰囲気の男性がいるかなどを探りたい場合など、クリスマスの日に会おうとダイレクトに言えない男性が聞いてきていることがありでしょう。

ですが、この場合は見極めが大切なポイントです。「自分に興味があるのかも」と勘違いをし、浮かれた回答をしてしまうと、哀れな人と取られてしまうので返事は慎重に返しましょう。

もしも相手の男性が、「自分も予定がない」や「自分は予定がないが」など男性自身がクリスマスは一人であるとアピールしてきた場合はあなたに興味や好意がある可能性が高いでしょう。

2.遊びの女にしたい

もっとも引っかかってはいけない要注意なのがこのパターンの男性です。誰かの保険として予定を聞いてきているパターンです。

このパターンの男性はクリスマスの予定をいろんな女性に聞いている可能性があり、あなたもその女性のうちの一人かもしれません。クリスマスというシチュエーションに誘うことで女性は「この人私に好意があるのかも?」と勘違いさせようとしているのでしょう。

このパターンの男性は本命の女の子がいるパターンが多く、遊びの女性は誘う日にちをずらしてくる可能性があります。

例えば23日や25日の夜などイブは外して誘ってくることでしょう。

自分の都合で予定を立てている場合が多いので、予定がない場合はピンポイントに24日の夜しか空いていないような回答をするとその男性の真意が見えてくるかもしれませんね。

3.仕事やバイトを変わってほしい

職場やバイト先の男性に尋ねられた場合は仕事やバイトを変わってほしい、出勤してほしいという可能性が高いでしょう。

特に職場よりもバイト先の男性に聞かれた場合はこのパターンの可能性が高いです。

もしあなたに予定がなければ変わってあげても良いかもしれませんが、何かしら予定があるようならはっきり予定があると返答した方が良いでしょう。

予定がない場合でもまずは「何で?」と質問を質問で返すことが無難かもしれません。予定がないと答えた後に、予定がないのに変わってくれないと思われてしまうのも嫌ですよね。

4.みんなで集まろう

何かしらのイベントを企画している場合も予定を聞かれる場合があります。昔からの男友達や仲の良い男性
の場合はあなたに彼氏や特定の男性がいないと知っている上で予定を聞いてくる場合があります。

このケースは過去にそういったことがあったかなどを踏まえて考えると、なぜ予定を聞いたのか理解できるでしょう。

とりあえず、まずはなぜ予定を聞いたのか質問してみることが大事ですね。

5.会話のネタとして聞いただけ

特に話すことがないなと思い、会話のネタとして聞いている場合もあるでしょう。この場合は、相手の男性の質問に深い意味はありません。

クリスマスシーズンということもありますしこんな質問はよくあることでしょう。

なので、あまり深く考えず、普通に答える程度で良いでしょう。このパターンでは、相手もそれ以上深くは聞いてこないでしょうし、あなたに予定があってもなくても興味があまりないのでリアクションもそれなりでしょう。

あなたに好意があるならば予定がないならとデートのお誘いがあるかもしれませんね。

6.からかっている

「こいつどうせクリスマスは予定ないんだろ」と考えてからかって聞いてきている嫌味な男性も中にはいるでしょう。これは、普段の関係性から大方予想は出来るかもしれませんね。

こういった場合は、「ご想像にお任せします」などと言って適当に流すのが良いでしょう。

逆にクリスマスの予定を聞き返すなどのカウンターも良い手かもしれませんね。

ただし、普段の関係性から、この人はからかって聞いているだけだと感じる場合でも
実際の本心は分かりません。
もしかしたら実はあなたに好意を抱いている可能性も0ではないので決め付けずに答えてみるのも悪くはないかもしれません。

クリスマスの予定を聞かれるのは脈あり?

クリスマスに予定を聞かれるのは、「脈ありの可能性の方が高い」でしょう。

ですが、もっとも引っかかってはいけない「遊びの女」にしようとしている男性には要注意です。

実は、男性がクリスマスに本命の女性、遊びの女性を誘う日について男性100人を対象としたアンケートがあります。

アンケート結果は以下の通りです。

男性が本命の彼女をクリスマスデートに誘って会う日

・24日…70%
・25日…30%
・23日…0%

男性がセカンドの女性をクリスマスデートに誘って会う日

・23日…70%
・25日…20%
・24日…10%

このことから、男性が本命の女性をクリスマスデートに誘うのは24日が最も多いことがわかりますね。

なので、24日にデートに誘われた場合は、あなたが本命の女性である可能性が高いでしょう。


スポンサーリンク

クリスマスの予定を聞かれたらどう返事する?

クリスマスに予定を聞く男性の心理や脈ありなのかなしなのかについてはお話ししました。

では、クリスマスの予定を聞かれた時はどう返事をするのが良いのでしょうか?

クリスマスは女子会の予定と答える

クリスマスに予定を聞かれた時は、女子同士で反省会をする予定と答えるがおすすめです。

「恋人のいない女子5人で反省会だよ」と答えることでお相手の男性が予定を聞いた真意に近づくことができるでしょう。

クリスマスは女子会と答えるメリットは以下のような点があります。

・恋人がいないとアピールできる
・反省会=恋愛に関心はあるアピール
・クリスマス直前に誘って会えるような軽い女じゃない
・今度デートに誘ってみようかなと思わせるきっかけとなる
・相手の男性が本気ならデートに誘ってくる可能性あり

ここで特に大切なのが相手の男性に恋人がいないこと、恋愛には興味があることをアピールし、男性を一気に恋愛モードにすることができます。もしかしたらデートに誘えば女子会を断って自分と会ってくれるかも?という気にさせることもできるかもしれませんね。

そして、自分を遊びで誘っている男性をふるいにかけることもでき、仕事を変わってほしいと思っている場合でも予定があるならと断る口実にもなるのでこの方法は、相手の自分に対しての気持ちを選別するのに良い方法でしょう。

相手の男性が奥手の男性でも、こういったアピールをすることで、年末年始にかけてデートのお誘いがあるかもしれません。

最後に

いかがでしたか?

クリスマスのデートのお誘いをする場合、多くの男性は2週間前までには誘う人が多いとのことです。

2週間以上前までに聞いてくる男性はあなたに脈アリの可能性が高く、逆にクリスマス直前に誘ってくるような男性なら警戒する必要があるかもしれませんね。

相手の男性をしっかり見極めるようにしましょう。

スポンサーリンク
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。