忘年会のゲーム 簡単に大人数で座ったままできる余興のオススメは?


忘年会の醍醐味の一つと言えば余興で行われるゲームです。

毎年豪華な景品を狙っている方も多いのではないでしょうか?

幹事の方も景品の準備や会場の予約で大忙しだと思います。

そんな大忙しな幹事さんへ、大人数でもできる忘年会の余興のゲームをご紹介します。

スポンサーリンク
  

忘年会のゲームを簡単に大人数行うには?

忘年会の余興で行うゲームはどんなものにしようか毎年迷われる方も多いと思います。

特に大人数となると凝ったゲームやルールが難しいゲームは避けたいですね。

まずは、どのようなゲームは避けたほうが良いのかご紹介します。

避けた方が良いゲームは?

借り物競争や伝言ゲームなど準備に時間の掛かるゲーム

行うのに手間の掛かるゲームは避けたほうがよいでしょう。

特に借り物競争や伝言ゲームのような個々で動き回る系のゲームは

何をしているのか分からないのでグダグダな雰囲気になってしまう可能性が高いです。

背中文字当てクイズや尻相撲などの体に触れる系ゲームも避けた方が良いでしょう。

女性社員がいる場合はパワハラやモラハラの原因になりかねません。

特にお酒が入った席でのスキンシップが生まれるようなゲームは、

酒の勢いで普段では考えられないような行動に出る方もいる可能性が高いです。

座ったままでもできるゲームが良い

特に大人数となると参加者に前に出てきてもらったり、

その場で立ち上がってもらうなどの手間は、

お酒が入った席ではグラスを割ってしまったりと危険です。

できるだけ自席で座ったままできるゲームにするのが望ましいでしょう。

【少人数で盛り上がる簡単な忘年会のゲームはこちら↓】

年末の忘年会。この年末最後の大きな飲み会を楽しみにしている方も多いのではないでしょうか? 忘年会でお酒を楽しむ方や、余興のゲー...

忘年会で座ったままできる余興のゲームのオススメ6選

早速、忘年会で準備の手間も少なく座ったままでもできる、

余興のゲームのオススメをご紹介します。

最大数字当てゲーム

簡単な数当てゲームです。

用意するものは紙とペンだけです。
(ペンはシェアしてもらえば数本で済みます)

1から100までの好きな数字を紙に書いてもらい、

誰が一番大きい数字を紙に書くか当てるゲームで、

スポンサーリンク

他の人と被っていない最も大きい数字を書いた人の勝ちです。

この最大数字当てゲームは大人数なほど盛り上がります。

人数によって数字の上限を変えるのが望ましいです。

例えば…

100→3人

95→5人

90→1人

85→1人

80→3人

この場合は90を書いた人の勝ちです。

体内時計ゲーム

参加者に携帯やスマートフォンを用意してもらいます。

目を閉じて30秒を体内時計で測ってもらい一番30秒に近かった人の優勝です。

同じ誤差の人がいたら10秒でサドンデスをしても盛り上がります。

写真人物当てゲーム

参加者の幼い頃の写真を挙手制で当てるゲームです。

写真を事前に用意してもらうのと拡大コピーをするのに少し手間は掛かりますが、

簡単で盛り上がることでしょう。

難易度順にポイント制などにしたりして賞品争奪にしても良いですね。

イントロクイズ

幹事さんのスマートフォンから曲を流します。
(携帯スピーカーを用意するのが望ましいでしょう)

曲のイントロで早押しクイズをして曲名を当てた人がポイントをもらえます。

最後に一番多くのポイントを得た人の優勝です。

※音量には注意しましょう。

じゃんけん大会

大人数で行なうゲームで最も簡単で早く、準備いらずで行えるゲームの定番です。

司会者とじゃんけんをして勝った人だけ腕を上げたままにしてもらい、

最後まで残った人の勝ちとシンプルなゲームです。

じゃんけん大会はメインの余興の後にサブの余興として行うのがオススメです。

ビンゴゲーム

大人数で行う余興ゲームの定番ビンゴゲーム。

カードを配り番号を読み上げるだけなので、

手間も準備も少なく座ったままできるので余興としてオススメです。

ただ、ビンゴゲームは少し時間が掛かるゲームなので

参加者を飽きさせないための工夫が必要といえるでしょう。

ビンゴゲームで参加者を飽きさせないようにする工夫については、

下記の記事で紹介しているので参考にしてみてください。

会社の一年を締めくくる忘年会。 忘年会は会社の催しの中でも大きな飲み会イベントですね。 幹事さんは色々と悩ましいことが多...

最後に

大人数になればなるほど忘年会を盛り上げるのは幹事さんの腕の見せ所です。

お酒の席なのでまとめるのが大変かとは思いますが、余興でしっかり盛り上げて、

一年の締めくくりの大仕事で成功を収めましょう。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。