LINEの語尾に笑やwを使う男性の心理って?乱用するのは照れ隠し?

章の特徴は人それぞれ独特な癖がありますよね。特にLINEの文章の打ち方にはその人の性格が表れやすいと言われています。

そんな今は広く使われているLINEですが、あなたの周りにも文末にやたらと「笑」や「w」をつける男性っていますよね?あまりに乱用されるとなんだか馬鹿にされている気がしてしまう人もいるのではないでしょうか?

そこで今回は、LINEの語尾に笑やwを使う男性の心理についてお話しさせていただきます。

スポンサーリンク
  

LINEの語尾に笑やwを使う男性って?

今や日本人ならほとんどの人が利用しているLINE。簡単に誰とでもメッセージのやり取りができるLINEは今や日本人にとって必需品ですね。

そんなLINEのメッセージのやり取りでよく語尾に「笑」や「w」と言った文字を付ける男性、あなたの周りにもいませんか?真剣なやり取りをしているのに語尾に笑やwを付ける人や別に面白いやり取りでもないのに語尾に笑やwを付けてくる男。

こういった人たちは一体どんな心理で語尾に笑やwをつけているのでしょうか?

語尾に笑やwを使う男性の心理は?

【心理1】 笑を使わない=不機嫌

笑やwを使わない文章は無機質で淡白に見えがちです。笑やwを良く使う人は文面がシンプルだとなんだか怒って見えてしまうと思っていて自分が相手に不機嫌に思われたくないという願望から笑やwを乱用している場合が多いでしょう。

自分はあなたに不機嫌だと思われたくないですよといった心理があるためあなたと円滑な人間関係を築きたい証拠ですね。

【心理2】 好感があることを示している

笑やwを良く使う男性は自分が相手に好感を持っていることを示しています。相手に対して自分はあなたに興味関心があり、会話を楽しんでいるといった意思表示です。

例えば、あなたが好意のある異性とのLINEで笑やw、絵文字などを多く使うことがあると思います。それと同じく相手に興味があり好意や好感を示したいという心理が働いていると言えます。

特に付き合う前の男女のLINEに笑やwが多く使われているのがこの理由ですね!

【心理3】 相手との信頼関係を築けていない

自分が相手との信頼関係を築けていないと感じている場合も笑やwを使うケースが多いでしょう。

例えば、信頼関係が築けているカップルや友達との連絡を見返すと笑やwはあまり使われていない場合が多いです。これは、笑をつけなくてもお互いの気持ちや感情が分かり合えているからわざわざつける必要がないからです。

信頼関係が築けていないと感じているので笑やwをつけて仲の良い雰囲気を作り上げようという心理の元から笑やwをつけているのでしょう。

【心理4】 相手を煽っている

真剣は話や言い争い時の笑やwは単純に相手を煽っている場合でしょう。これは心理的なものというより相手をバカにしている、自分は余裕があるといった意思の表れです。その場合は冷静に煽りに乗らず、子供なんだなと自身の中に落とし込むようにしてストレスを回避した方が賢明でしょう。

笑やwを語尾に付けるのはただ単純に癖?

何にでも笑やwを使ってくる場合はもしかして癖なのでは?と感じてしまいますよね。ですが、笑やwを語尾に使うのは癖ではなく何かしらの心理が必ず働いていての心理状況です。

特に男女の仲や出会ったばかりの関係で笑やwを乱用してくる場合は「照れ隠し」的な要素が含まれています。

スポンサーリンク

特に笑やwを乱用する男性には要注意です。

LINEで笑やwを乱用する男性は照れ隠しをしている?

LINEで笑やwを乱用する男性が照れ隠しをしているとはどういった意味なのでしょうか?

これは、「自信がない」といった表れでもあります。会話のテクニックに自信がなく笑やwで雰囲気を良くしようと逃げの語尾的な要素があります。

もちろん頻度や使い所によって心理状況は変わりますが、ほぼすべての会話や使う必要のない場面での笑やwは自分への自信のなさの表れです。こういったタイプの男性はいざという時に男気が出るタイプではないので恋愛面では注意が必要でしょう。

最後に

笑やwは使い所や使う頻度によって心理が異なる場合があります。

頻度が多ければ多いほど要注意で乱用するタイプの男性は自分に自信のないタイプの方が多いでしょう。いざというとにに守ってくれない可能性があるので恋愛では注意が必要です。

ただ単純によく使うだけの場合はあなたにとって好感を持っている場合が多い為、こちら側も心を開いて笑やwを使って恋愛へと発展することもできるのでこのチャンスをしっかり掴みましょう!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。