根津神社つつじ祭り2018 お神輿や屋台は?つつじの開花状況は?

京都文京区にある根津神社では毎年4月から5月にかけて“文京つつじまつり”が開催され、毎年多くの人が境内に咲く約100種類3000株のつつじを見ようと訪れます。
境内にある約2000坪のつつじ苑に咲くつつじはまさに圧巻の光景、必ず一度は訪れたいですね。

2018年も開催が決まっていて今年も多くの方がつつじを一目見ようと訪れることが予想されます。
つつじまつりは毎年混雑が予想されるため、混雑を避けてゆっくり楽しみたい方も多くいると思います。

今日はそんな文京つつじ祭りの開催情報と混雑を避けて訪れたい方のために、例年のつつじの開花状況を合わせてご紹介しますね!

スポンサーリンク
  

根津神社つつじ祭り2018の開催時期やつつじの見ごろは?

毎年開催されている根津神社の文京つつじまつり。

今年で第49回目を迎え、2018年の開催は、

4月7日(土)〜5月6日(日)と、なっています。

今年もゴールデンウィークを挟んでの開催となるため、ゴールデンウィークの期間中は混雑が予想されますが、ゴールデンウィーク期間中はつつじの見ごろが少し過ぎているので、混雑する午後の時間を避ければゴールデンウィーク中でもゆっくり見ることができるかもしれません。


出典:https://commons.wikimedia.org/wiki/File:AzaleaFestivalNezuJinja.jpg

根津神社つつじ祭りは神輿や屋台も出る?

島津神社では露店や屋台も多数出店


出典:http://3pun-qk.com/view/5530.html

つつじまつり期間中は毎年、参道脇に約100店もの屋台が出店されます。

お好み焼きや焼きそば、たこ焼きなどの食べ物や、射的や金魚すくいなどの出店が出るため、デートやご家族での参加も楽しむことができるでしょう。
※土日祝日以外の平日は屋台の出店数が減ります。
露店の屋台のほか、甘酒茶屋や植木市、骨董市も出店しているのでゆっくり休憩しながらつつじまつりを楽しむこともできます。

神輿は担がれるの?


出典:https://ameblo.jp/boogieboy/entry-12014176048.html

根津神社のつつじまつりでは毎年イベントも多彩です。
その中でも毎年行われている神輿渡御(みこしとぎょ)では根津神社境内で御神輿が担がれます。
そのほか、フラダンスなどの奉納演芸も開催予定です。

スポンサーリンク

今年の催し物開催日時の詳細は根津神社ホームページを参照ください。

根津神社

住所:東京都文京区根津1-28-9

問い合わせ:03-3822-0753

入園料:200円(寄進料)

開園時間:9:00~17:30

アクセス:営団地下鉄根津駅より徒歩5分/営団地下鉄千駄木駅より徒歩5分/営団地下鉄東大前駅より徒歩5分

駐車場:専用駐車場なし
※参拝にて北口脇の有料駐車場(23台)を利用する場合は本殿脇の受付でサービス券を発行しています。
※文京つつじまつりの開催期間中は周辺道路が混雑しますので公共交通機関を利用することが望ましいでしょう。

根津神社HPhttp://www.nedujinja.or.jp/index.html

つつじ祭り後でも楽しめる?根津神社のつつじの開花状況は?


出典:https://4travel.jp/travelogue/11006352

根津神社のつつじ見ごろ時期は4月中旬から下旬です。ただ、つつじの見ごろ時期はその年の気候によって大きく異なります。

根津神社では、つつじまつり後はつつじ苑へは入ることができなくなるため、つつじまつり後につつじを楽しむことはできません。なので、おすすめはゴールデンウィーク前の4月の平日に訪れるのが混雑を避け、最もつつじを楽しむのに最適でしょう。
おすすめの時期としては4月の下旬がつつじの花が開花している可能性が高いでしょう。

根津神社では豆つぶほどの小さい花をつけるフジツツジ、風車のような花弁のハナグルマ、黒ツツジと呼ばれるカラフネ等の珍しいつつじも見ることができます。
つつじは種類によって開花の時期が違うため、訪れる時期によって色々な種類のつつじを楽しむことができるでしょう。

ちなみに、根津神社で見ることのできる代表的なのつつじのおおよその開花の順番は以下の通りです。

みつばつつじ

キリン

キリシマ

ふじつつじ

キレンゲツツジ

ハナグルマ

カラフネ(黒つつじ)

ミシマツツジ

最後に

つつじは種類によって様々な色の花をつけます。
その色によって花言葉も変わり、代表的なものでは赤いつつじは恋の喜び、白いつつじは初恋となんとも可愛らしい花言葉を持っています。
赤いつつじの恋の喜びは、赤い花を美しく咲かせている様子が恋をした女性の気持ちを表現しているように見えることに由来していて、白いつつじの初恋も純白の花姿が、乙女の可憐な様子を表していることにちなんでいます。

つつじまつりは全国的に開催されているため、他のつつじ祭りの開催の様子を見て開花時期を確認して根津神社のつつじ祭りを訪れてみてはいかがでしょうか?

スポンサーリンク
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。