クリスマスサプライズ演出を家で!彼女へのプレゼントを二つ用意?渡し方は?

世の中はクリスマスシーズンです。彼女へのプレゼントはもう購入しましたか?

せっかく二人で過ごすクリスマス。彼女をびっくり喜ばせるサプライズ演出をしたいですよね。

どうせなら彼女の感動する姿をこの目に収めたい。

そこで今回は、家でクリスマスのサプライズ。彼女をびっくり喜ばせるプレゼントの渡し方をご紹介しましょう!

スポンサーリンク

クリスマスのサプライズ演出で彼女を家でびっくり喜ばせるには?


出典:https://smartlog.jp/122272

家でクリスマスをお祝いするとき、二人きりなら彼女をびっくりさせるサプライズ演出をして彼女を喜ばせたいですよね。

そんなクリスマスのサプライズ演出のアイデアを考えるのは大変。本当に驚いてくれるかな?失敗しないかな?と、心配になります。でも、彼女の喜ぶ姿をこの目でしっかり納めておきたいですよね。

では、どのようにしてクリスマスのサプライズ演出をしたら良いのでしょうか?

彼女へのプレゼントは二つ用意しておく

今回ご紹介する方法はでは、まず、クリスマスプレゼントを二つ用意しておきます。

二つと言っても、両方とも高価なものを用意するわけではありません。

一つ目は本命のプレゼント、そして、二つ目は仕掛け用のプレゼントを用意しておきます。

本命のプレゼントはもちろん、彼女が欲しがっていたものや、アクセサリーやカバンやブランド品などを用意すると思います。そして、仕掛け用のプレゼントは、コスメや高級お菓子などを用意します。

例えば、

・入浴剤
・ハンドクリーム、ボディクリーム
・高級チョコレート
・ハンカチなどの小物

など

プレゼントでも渡される可能性のあるもので、2000円〜3000円程度のものを用意しておきましょう。

そして、この二つのプレゼントを使って二重サプライズで感動を加速させます。


スポンサーリンク

彼女へのサプライズプレゼントの渡し方のアイデア!

それでは早速、彼女へのサプライズプレゼントの渡し方の手順をご紹介しましょう!

【ステップ1】メインのプレゼントの用意する場所

クリスマスに、外でデートして家に戻る場合と家でクリスマスを祝う場合では、プレゼントの用意の仕方が異なりますので自身のシチュエーションに合わせてセットする位置を変えましょう。

外でデートしてから家に戻る場合

外で食事やイルミネーションを見てから家に行く場合、本命のプレゼントは家の玄関に置いておきます。

玄関を入ってすぐのところに置いておく、または、本命のプレゼントが小さい場合は机の上などでも構いません。彼女が家に入って目に付くところに置いておきましょう。

おしゃれに飾り付けて一緒にメリークリスマスなどのメッセージカードを添えておくとなおよしです。

家でクリスマスを祝う場合

家でクリスマスを二人でお祝いする場合は、逆にクローゼットや引き出しなど相手の目につかないところにプレゼントを隠しておきます。

袋はできるだけ豪華に飾り付けしておくとサプライズ感が増します。

普段彼女が開けない部屋や扉のところに隠しておくようにしましょう。

【ステップ2】仕掛け用のプレゼントを先に渡す

仕掛け用のプレゼントをデートやクリスマスのお祝いをするとき、会ってすぐの段階で渡しておきましょう。

その場でプレゼントを開けてもらうのが理想で、彼女の方は、「何じゃこりゃ」と思うかもしれませんが、その場では我慢しましょう。

何も余分なことは言わず、普通の顔をして「プレゼントだよ」と渡します。

【ステップ3】本命のプレゼントをサプライズで渡す

ステップ3も外でのデート後と家でお祝いする場合とでサプライズの演出が変りますので分けてご紹介させていただきますね。

外でデートしてから家に戻る場合

デートも終わり、家に着いたらまず、先に彼女に家に上がってもらいましょう。家の電気を点けると玄関やテーブルの上にはおしゃれに飾り付けられた本名のプレゼントが!ごめんねと一言添えてサプライズプレゼントを渡してあげましょう。

こんな素敵なサプライズがあったら女性は絶対に嬉しいですね!

家でクリスマスを祝う場合

家でクリスマスのお祝いをする場合は、食事も終わって寝る前や帰宅する前に「ちょっと待ってて」と言ってプレゼントを渡しましょう。上記と同じくごめんねと一言添えて本命のプレゼントであることを告げましょう。

少し寂しいクリスマスプレゼントだと思っていたら実は本命のプレゼントを二重で渡されたらびっくり嬉しいですよね!

一度がっかりした後のサプライズは効果絶大!

いかがでしたか?

サプライズを成功させる秘訣は一度がっかりさせることが大切です。

人は一度残念な気持ちになった後のびっくりの方が感動や喜びが増します。

ここまでの演出はなかなか照れくさくて出来ない人もいるかもしれませんが、彼女の驚き喜んだか顔を見るために勇気を振り絞ってサプライズしてあげましょう!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。