初デート後LINEの返信が減った!?デート後の男性心理って?脈なし?

気になっていた男性との初デート。楽しい時間を過ごせたと思っていたけど次の日から彼のLINEの返信が減った気がする?そんなことってありませんか?

いい感じだと思っていたのは私だけ?と不安になってしまいますよね。

せっかくの楽しいデートだったのにこのまま終わってしまうのは嫌だ!

そこで今回はそんな初デートの後の男性心理についてお話ししましょう!

スポンサーリンク

初デート後にLINEの返信が減った!?

初デート後の彼からのLINEが明らかに変化した!これって初デートは失敗だったの?とショックに感じてしまうかもしれません。

正直彼がどんな気持ちでいるのか気になりますよね?

デート後の彼からのLINEの返信が減ったとき、どう対処するのが正解なのでしょうか?

そして、デート後、なぜ彼の彼返信頻度が減ってしまったのでしょうか?

まずはそんな男性のデート後の心理について見てみましょう。

デート後の男性心理って?

初デート後LINEが返ってこなくなった

初デート後、彼からのLINEの返信自体が途絶えてしまった。

これほどショックなことはありませんよね。

まず、第一に、初デート後に彼からのLINEの返信が途絶えてしまった場合、これは言うまでもなくデートが失敗に終わった証拠です。

男性は女性と違い、目で恋愛をします。実際に二人きりで会ったらなんだか違ったと感じて「返信しなくていいや」と思われ、LINEの返事も来ない状況になってしまっています。

率直に言うと、デート後に相手の男性からLINEの返信がなかった時点でその方のことは諦めるのが正解です。

相手の男性はあなたに対して心を完全に閉ざしてしまっているのでそれをこじ開けるのは至難の業ですね。

「どうしてもなんとかしたい!」と言う場合は、デートでの自分の至らなかったところを振り返って反省のLINEを送ってみること。

返信の確率は極めて少ないですが、相手の男性が情の深い人ならば、もしかするともう一度チャンスをくれるかもしれませんね。

初デート後返信頻度が減った

初デート後から彼からの返信が前に比べて減ったということも多いですよね。

デート前はもっと頻繁にLINEを返してくれていたのに…なんて考えるとデートが失敗だったのでは?と心配になってしまいます。

でも、初デート後に彼からの返信が減ったと言うのは必ずしもデートが失敗だったとは言えません。

例えば、LINEの頻度は減ったけど次のデートの約束をしていたり、会ったり電話をする時間が増えたのであれば、単純にあなたにLINEで必死にアピールをする必要がなくなったからでしょう。

男性は一度デートをしてあなたとの関係が上手くいっていると安心できるようになったからこそLINEを頻繁に返す必要がなくなったと感じているのでしょう。

そもそも男性はLINEを頻繁に返すのは面倒だと感じる方が多いのです。

この場合、彼のLINEだけの反応にこだわらず、他で良い関係を築けていれば問題ないでしょう。

ですが、逆に次のデートの約束もなく、会ったり電話をしたりする機会もない場合は黄色信号です。

デートが失敗だったのにも関わらず、すぐに相手との連絡を切ろうとする男性ばかりではありません。

特に周囲との人間関係などもあり、いきなりは切らない人が多いようです。

あなたへの興味も段々と薄れてきていて、徐々に距離を置こうと思われている可能性が高いのです。

このように相手との関係をフェードアウトしていこうとしている男性も多いので注意しましょう。


スポンサーリンク

LINEの返信が減ったら脈なし?

LINEの返信が途絶えたのなら脈なしということは間違いないので諦めがつくかもしれませんが、LINEの返信が減った場合の今後の彼との脈はどうなのでしょうか?

これは、相手とのその後のやり取り次第でしょう。次のデートの約束ができているのであれば安心しても大丈夫だと言えますね。

でも、次のデートの約束がない場合、どうしても不安になってしまいますよね。

その場合、そのまま放置していると脈なしになってしまう可能性が大です。

では、こういった場合の対処法としてはどうしたら良いのでしょか?

初デート後のLINEが減った時の対処法

これはまず、自分から彼をデートに誘ってみましょう。

あなたがデート中やデート後に彼の好意を気にしているのと同じ様に、男性も初デートであなたの自分への好意を探っています。

もしかしたらデート中、あなたが「楽しくなさそうだった」と感じて一歩引いている可能性もあります。

意外と男性は確信がないと臆病になってしまうのですね。

そんな彼の背中をもうひと押ししてあげましょう。

逆に、相手の男性があなたへの好意がなく無意識的に返信の頻度が減っている場合でも、あなたの方から誘ってみると効果があるかもしれません。

特に社会人の恋愛では相手のことを好きになってから付き合うという男性は少数派で、まずは付き合ってみて相手のことを知っていくという男性が圧倒的に多数派。

多少なりとも女性側からもアピールしないと相手の男性は「この子は俺には気がないのかな?」と感じて徐々に連絡を取らなくなってしまいます。

積極的すぎるのも引かれてしまいますが、受け身すぎるのは恋のチャンスを自ら手放している様なものです。

返信が減ったからと諦めずに自分からもアピールしてみるのもいい方法でしょう。

まとめ

いかがでしたか?

初デート後に男性からのLINEの返信が途絶えてないのであれば、まだ、可能性は大なり小なり残されています。

せっかく好きになった彼のことを脈ありだったのかなしだったのかも知らないまま諦めるのももったいないですよね。

せっかくの恋のチャンス、自分からデートに誘ってみてはどうでしょうか?

スポンサーリンク
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。