風呂のゴムパッキンのカビ掃除でおすすめの落とし方は?


お風呂のカビを放置してしまってあれこれ試してみたけれどもなかなか落ちない…

私自身も悩んだ記憶があります。

特に夏の湿気でゴムパッキンにこびりついたカビを掃除するのは大変ですね。

重曹やハイターなどなど試してみてもゴムパッキンの角に根付いたカビは、

ブラシが届かないのでなかなか手強い相手ですね。

そんなゴムパッキンのカビに対して良い手段はないのでしょうか?

スポンサーリンク
  

風呂のゴムパッキンのカビを掃除したい

お風呂のゴムパッキンにこびりついた黒カビ。

特に一人暮らしの方は面倒な風呂掃除する時間がなく放置してしまうと、

重い腰を持ち上げた頃には時間が立ってしまって落ちない…

慌ててハイターや重曹などを試しても落とし切れず、

さらにはゴムパッキンの角に根付いたカビはブラシが届かなくて

お手上げ状態の方も多いと思います。

私自身も一人暮らしが長く、

ついついお風呂の掃除はサボりがちになってしまいます。

そんな中、私が試した中でも最も効果の高かったおすすめの方法を

ご紹介したいと思います!

風呂のカビを掃除!おすすめは?

私自身、風呂のカビを落とすのに色々なほうを試してきました。

重曹やハイター、カビキラーなどなど…

ある程度のカビはこれらの方法で落ちましたが、

やはり長期間放置したゴムパッキンのカビ(特に角の部分)は、

なかなか落とせず悩んでいました。

そんなとき、試しにトイレ用洗剤を使ってみました。

するとこれが一番効果が高くカビが落とせたんです!

そのとき使ったのが、スクラビングバブル超強力トイレクリーナー

というジョンソンから発売されている塩素系のトイレ用洗剤で、

スポンサーリンク

ジェルタイプのものです。

カビ取りにトイレ用?と思われるかと思うのですが、

多くの浴室用洗剤もこのスクラビングバブルと同じ塩素系のものが多く、

トイレ用でももしかしたら?とダメ元で使ってみたのが、

最も効果の実感できた方法でした。

しつこいゴムパッキンのカビの落とし方!

ここでスクラビングバブル超強力トイレクリーナーを使った

ゴムパッキンのカビの落とし方をお教えします。

と言ってもこのスクラビングバブルはそもそもの使い方がジェルタイプの液体を

トイレのふちの裏側にかけ、2〜3分放置してこすらず水で流すだけ

こすらず落とすが売りの商品。

ゴムパッキンにも同じようにジェルタイプの液体をかけて

2〜3分放置して洗い流すだけです。

しつこいところでも5〜10分放置するだけで、としっかり染み込んで

カビを落としてくれる印象です。

1.カビの気になるところに適量かける

2.2〜3分放置する

3.水で洗い流す

除菌効果も高く防カビにも効く印象ですね!
※バイ菌・黒カビに効果があるとパッケージにも書いてあります。

値段も安く近所のスーパーで200円程度で売っているので

一度お試しに使ってみてはいかがでしょうか?

最後に

あくまで私自身が試して効果を感じる事ができたのが、

スクラビングバブル超強力トイレクリーナーです。

そもそもの使い方が事態はトイレ用で塩素が強いこともあり、

あまり頻繁に使いすぎるとゴムパッキンの劣化などを招くので

使用には注意が必要です。

特に酸性タイプの製品と混ぜて使うと有害な塩素ガスが出て危険です。

使用には十分に注意しましょう。

スポンサーリンク
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。