夏休み女子一人旅国内編2018 夏のおすすめ癒しのパワースポット8選

っかくの夏休み。家で過ごすのはもったいないですよね?だからと言って社会人になると友達と休みを合わせるのも難しい。

そんなあなたにおすすめしたいのが女子一人旅。仕事で疲れきった心と体を癒してスッキリリフレッシュしたいですよね?

そこで今回は、そんな日々頑張っている女性のための「夏休み女子一人旅 国内の癒しのパワースポット8選 2018夏編」をご紹介します。

スポンサーリンク
  

夏休み女子一人旅2018 国内の夏のおすすめのスポットは?

自分のペースで好きな時間を好きなことに費やせる。一人旅にはそんな魅力が詰まっています。
最近では多くの一人旅を楽しむ女性が増えていています。日頃のストレスからの解放や、新しい出会い、自分を見つめ直すといった意味でも一人旅は人気となっていますね。

では、一人旅が人気の秘密はどんなことがあるのでしょうか?

自由に、マイペースに自分の時間を楽しむことができる

一人で考え、好きに行動でき、好きなものに立ち止まり、自分の思った通りに「お一人様」を堪能することができるのができるのは一人旅の最大の魅力。

無計画に旅をすることができ、日々の日常から離れて時間に縛られることもなくすべての時間を自分のために使うことができるのが人気の秘密です。

新しい出会いや現地の人と仲良くなる

誰かと一緒の旅では新しい出会いはないが、旅先でふらっと入ったお店でできた友達とお酒を飲んだり、
地元の面白いスポットを教えてもらうことができるのも魅力。

一人旅は心が開放的になるため、隣に座った人と仲良くなったり、現地の人との交流が楽しいそんな楽しみも一人旅の醍醐味ですね。

自分自身の成長

人に頼らず、自分の力で行動して自分自身の成長に繋げることができるのも一人旅ならでは。

日常生活と違って会社や学校、家族以外の人と触れ合うことで、様々な刺激を受け、一歩踏み出すことで自分自身を成長させることができるのも一人旅の魅力の一部。

日々のストレスや悩みが些細なことに感じ、心が寛大になるので人間としての魅力もアップしますね。

夏におすすめのスポットって?

そんな一人旅で夏におすすめのスポットといえば夏に咲くお花畑や自然の創り出す絶景、世界遺産巡りがおすすめ。心も体も癒されて夏バテも吹き飛ぶ景色や物に触れて気持ちを心機一転しましょう!

女子旅2018 夏の国内一人旅おすすめスポット8選

たんばらラベンダーパーク 【群馬】


出典:https://taptrip.jp/8112/

関東屈指のラベンダーの名所たんばらラベンダーパーク。

ラベンダーといえば北海道が有名ですが、たんばらラベンダーパークでは約5万株のラベンダーが夏の間を通して咲き誇り、関東近郊からでも圧巻のラベンダーを楽しむことができます。

涼しいところに咲くイメージの強いラベンダーですがこのラベンダーパークは標高1300メートルにあるため、関東の暑い夏にもラベンダーの圧巻の光景を楽しむことができます。

関東在住の方は日帰りでも訪れることができるスポットですね。

DATA

住所:群馬県沼田市玉原高原
開園:2018年6月30日(土)~9月2日(日)
開園時間:8:30~17:00(入園は16:30まで)
定休日:期間中無休
料金:大人800円~1,200円、小学生以下300円~500円
※料金は開花状況にて異なります。
駐車場:無料(1500台)
問い合わせ:0278-23-9311
HP:http://www.tambara.co.jp/lavenderpark/

与論島 【鹿児島】

東シナ海の真珠と謳われる与論島は奄美諸島の南端、沖縄本島から25kmに浮かぶ離島です。白い砂と珊瑚礁に囲まれた与論島は大潮の干潮時にだけ出現する砂の島「小百合が浜」。その透明度と爽快感はまるで別世界にいるかのようで日々のストレスを忘れ去らせてくれる絶景です。

エメラルドグリーンの海ではカラフルな熱帯魚が戯れ、サンゴ礁にのリーフに囲まれた小さな島はハイビスカスやブーケンビリアなどの鮮やかな熱帯の花が咲きます。

与論島自体がギリシャのミコノス島と姉妹都市提携を結んでいるため、島内にはギリシャを思わせる建物や道路の建造物が置かれています。その海の美しさがギリシャ風の白亜の建物とぴったりです。

DATA

住所:鹿児島県大島郡与論町 与論島
問い合わせ:0997-97-3111(世論町役所)
HP:http://www.yorontou.info(与論島観光ガイド)

阿智村 【長野】


出典:http://dokujyoch.net/archives/42019023.html

長野県の阿智村は日本で一番星空が見える場所として環境省から認定されたこともある「日本一の星空」の絶景が楽しめます。

周辺の空気が澄んでいて星を遮る光がないことから肉眼でも夏の天の川をはっきり見ることができます。

村のいたるところから星を見上げることができますが、富士見台高原のロープウェイを利用すれば標高1400メートルの高さまでのぼって星空遊覧を楽しむことができます。

スポンサーリンク

阿智村には昼神温泉もあるので星空を堪能した後には温泉でゆっくりと疲れを取ることができます。

DATA

住所:長野県下伊那郡阿智村
問い合わせ:0265-43-3001(昼神温泉ガイドセンター)
HP:http://sva.jp
昼神温泉HP:http://hirugamionsen.jp/stay/specialplan

出雲大社 【島根】


出典:https://www.jalan.net/news/article/246438/3/

伊勢神宮に並ぶ古社の出雲大社。縁結びの神、福の神として知られている出雲大社は一度は訪れたいパワースポットですよね。

出雲大社は縁結びだけではなく、仕事運や人間関係の良縁をいただける縁起の良い大社で神聖な雰囲気が別世界を感じさせるスポットです。

普段バタバタと忙しい人にはオススメのスポットで、木々が木陰になって涼しく快適で過ごしやすい。若い方も多く参拝しているので運命の出会いがあるかも?

DATA

住所:島根県出雲市大社町杵築東195
参拝時間:6:00〜22:00
休業:無休
問い合わせ:0853-53-3100
HP:http://www.izumooyashiro.or.jp

角島 【山口】


出典:https://www.jalan.net/news/article/246438/3/

まるで海の上を滑るかのように橋を渡ると、そこは手つかずの自然が残された北長門海岸国定公園で、心地の良い潮風に吹かれながら人と自然が共生する営みを肌で感じることができます。

車を止めることができる場所も多く飲食店など観光スポットも充実。自然のパワーで疲れも吹き飛びます。

本州から角島を結ぶ門島大橋からはエメラルドグリーンの美しい海の絶景を眺めることができます。

DATA

住所:山口県下関市豊北町角島
HP:http://tsunoshima.info

道後温泉 【愛媛】


出典:http://iiyudane.com/chushikoku/ehime/dougo-onsen-honkan/

日本三大古湯の一つと言われている道後温泉。夏目漱石の坊ちゃんの舞台や千と千尋の神隠しの油屋のモデルとなった建物など歴史を感じさせる情緒溢れる街並みに心が癒されます。

お土産屋さんや観光スポットも充実した温泉街で道後温泉本館は国の重要文化財や経済産業省の近代文化産業遺産に認定された貴重な建物です。

明治レトロな街並みは仕事の疲れを吹き飛ばす歴史を感じるスポット。道後温泉で明治時代へタイムスリップを味わってみては?

DATA

住所:愛媛県松山市道後町
問い合わせ:089-943-8342(道後温泉旅館協同組合)
HP:http://www.dogo.or.jp/pc/(道後温泉旅館協同組合)
道後温泉公式HP:https://dogo.jp

白川郷合掌造り集落 【岐阜】


出典:https://blog.pokke.in

大小合わせて約100棟余りの世界遺産の合掌造りの建物が立ち並ぶ集落、白川郷。合掌造りの建物が最も多く残る地域で国の伝統的建造物群保存地区に認定されている。

この白川郷の合掌造りの建物は今も実生活として使われており、それが他の合掌集落よりも価値があるところだとされています。

観光向けの飲食店などが立ち並びますが一本道を外れると地元の人が日向ぼっこをしていたりとほっこりとする一面も魅力的です。

DATA

住所:岐阜県大野郡白川村荻町
HP:https://shirakawa-go.gr.jp

モエレ沼公園 【北海道】


出典:https://www.jalan.net/news/article/246438/

札幌市にあるアイヌ語で“静かな水面”を意味するモエレ沼公園。

世界的に著名な日系アメリカ人彫刻家のイサム・ノグチ氏が手掛けた音で有名な公園です。自然とアートの融合が美しく時間を忘れてしまう景観があります。レンタサイクルで広大な園内を回りながら点在するアートを楽しむのがおすすめです。

夏場は水の遊び場や噴水など札幌の夏を彩る施設がオープンする北海道の涼しい夏を満喫できるスポットです。

DATA

住所:北海道札幌市東区モエレ沼公園1-1
入園料:無料
休園日:無休
駐車場:無料
問い合わせ:011-790-1231
HP:http://moerenumapark.jp

一人旅は癒しのパワースポットで疲れを吹き飛ばそう!

いかがでしたか?今年の夏にぴったりの良い旅先は見つかりましたか?

日頃のストレスや夏の暑さに負けないためにも今年の夏は一人旅で自由に過ごしてみるのもいいですね!

スポンサーリンク
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。