気になる彼へのクリスマスプレゼントのチョコレートおすすめブランド2018

今年も残すところあとわずか。一気にクリスマスモードに近づいてきてイルミネーションが綺麗に街を彩りますね。

クリスマスは恋する女性にとっては一大イベント。気になる彼へのプレゼンとで彼との距離を急接近したいところです。

ですが、付き合ってもいないのにクリスマスプレゼントなんて渡しても大丈夫?と心配になってしまいますよね?

スポンサーリンク
  

気になる彼へのクリスマスプレゼントはお菓子がおすすめな理由って?

気になる男性にクリスマスプレゼントを渡したい。でも、「重いって思われたらどうしよう」と不安になってしまいますよね。

基本的には、男性は女性からプレゼントを貰ったら嬉しいはずです。プレゼントをもらって嬉しくない人は基本的にはいないんですよ。

でも、一体どんなプレゼントがいいのでしょうか?

彼氏へのクリスマスのプレゼントならば、お揃いのアクセサリーや彼が欲しいものなどをプレゼントに選びますよね。でも、付き合っていない男性へのプレゼントは一体どんなものを選んだらよいのでしょうか?

物ではなく後に残らないものがおすすめ

気になる彼へのクリスマスプレゼントで注意しなければいけないのが、プレゼントする物です。

気になる男性へのプレゼントでいきなり付き合う前からアクセサリーや高価なプレゼントは少し男性も受け取るのに気が引けてしまう人が多いでしょう。

それこそせっかく勇気を振り絞ってプレゼントを渡したのに「この子重いな…」と思われてしまいかねません。

そんな時は、あとに残らない「お菓子」などがおすすめです。

お菓子なら男性も受け取るのに抵抗はないし身構える必要もありません。

クリスマスプレゼントはチョコレートがおすすめ

気になる人へのクリスマスのプレゼントでは後に残らない物がおすすめと言いましたが、実際にどんなお菓子を選んだらよいのでしょうか?

最近の贈り物のトレンドとして選ばれているのが「高級チョコレート」です。

近年のベルギーやパリの高級チョコレートブランドの日本進出が後押ししていて、贈り物やバレンタインなど、チョコレートの高級志向が強まっています。

クリスマスプレゼントに選ぶお菓子として、安っぽいものだとプレゼントっぽさがなく気持ちが伝わらないのではと不安になってしまいますよね。

でも、高級チョコレートはその見た目や味もですが、箱や紙袋までが綺麗で見栄えも良いため、プレゼントとしては最適ですね。

参考までに2018年のクリスマスプレゼントにおすすめのチョコレートブランドを紹介しておきます。ぜひ、気になる彼へのクリスマスプレゼントに高級チョコレートを贈ってみてはいかがでしょうか?

気になる彼へのクリスマスプレゼントにおすすめのチョコレートブランド2018

La Maison du Chocolat(ラ・メゾン・デュ・ショコラ)


出典:https://tabelog.com

1977年にパリでチョコレート専門店としてオープンしたLa Maison du Chocolat(ラ・メゾン・デュ・ショコラ)の創始者ベロール・ランクスは「ガナッシュの魔術師」という異名を持っていた。

このガナッシュの製法は今もなお、ラ・メゾン・デュ・ショコラの職人達に受け継がれており、通常のガナッシュよりも周りを包むチョコを薄くコーティングしていて口に入れた時チョコがパリッと割れる食感がたまらない。

ラ・メゾン・デュ・ショコラのガナッシュも一流だが、チョコを詰める箱にも強いこだわりがあり、チョコを入れる箱はフランスの超高級ブランド「HERMES(エルメス)」と同じ工房で作られている。
見た目の高級感、チョコレートともに大人なバレンタインを演出してくれることだろう。

La Maison du Chocolat(ラ・メゾン・デュ・ショコラ)Webサイト

MOROZOFF(モロゾフ)


出典:http://www.morozoff.co.jp/products/

MOROZOFF(モロゾフ)は日本で最初にバレンタインチョコを販売したことで有名な日本の兵庫県神戸市に本社を置く日本の洋菓子メーカー。1931年にチョコレートメーカとして設立し、1932年に日本で初めてバレンタインチョコを販売しました。

スポンサーリンク

カスタードプリンも人気でモロゾフを代表する洋菓子の一つ。このカスタードプリンはチョコレート以外の贈り物としても人気。産地ごとに原料を厳選しオリジナルブレンドのカカオ豆を配合したチョコレートは、日本人好みの甘さに仕上げている。

MOROZOFF(モロゾフ)Webサイト

GODIVA(ゴディバ)


出典:http://goodstory.biz/money/k24/

高級チョコレートの定番として、GODIVA(ゴディバ)はスイーツに詳しくない男性でも知っているチョコレートブランドではないだろうか?
1945年にベルギーに一号店がオープンし、その後はパリ、ニューヨーク、日本と世界中に進出、世界的に愛される高級チョコレートブランドとなった。

現在も創始者ジョセフ・ドラップスが創り出したレシピに従い、厳選された素材と最高の技術により、ベルギーの高級チョコの伝統の味を守り続けている一方、現在も多くの熟練した職人の手により新しいレシピやデザインのチョコレートが次々と生み出されている高級チョコレートの最先端のブランド。

GODIVA(ゴディバ)Webサイト

WITAMER(ヴィタメール)


出典:https://www.wittamer.jp/products/

王室御用達の洋菓子ブランドWITAMER(ヴィタメール)はベルギーの首都ブリュッセル発祥で伝統的な独特の製法で作る確かな技術でベルギー王室や上流階級で愛されてきた。ベルギー本国以外にヴィタメールの支店があるのは日本のみで国内に約20店舗の支店がある。

コニャックやキルシュを使った定番のショコラ・ド・ヴィタメールやシャンパンやブランデー、赤ワイン、ラムなどを使ったロイヤル・ショコラが人気でお酒の入ったチョコレートはお酒の好きな彼にはおすすめ。
パッケージも人気の一つでリボンのあしらったパッケージは乙女心をくすぐります。

WITAMER(ヴィタメール)Webサイト

JEAN-PAUL HEVIN(ジャン=ポール・エヴァン)


出典:https://chocolate.bishoku.info/brand/jean-paul-hevin/

日本の高級チョコレートブームの火付け役にもなった人気ブランドJEAN-PAUL HEVIN(ジャン=ポール・エヴァン)は、1988年にパリに初出店したショコラトリー。

ジャン=ポール・エヴァンではチョコレートの他にもマカロンが人気。ちょっとした贈り物などにも人気の高いショコラトリーでチョコレートも素材、味にこだわり、独創的で遊び心溢れるチョコは人気が高く、一粒に価値のあるチョコとして選ばれています。

ビターな味わいで高級チョコの代表格としても選ばれているジャン=ポール・エヴァンの独創的な世界観のチョコレートは多くのチョコレートファンを魅了、大人な男性へのプレゼントとしておすすめのブランドです。

JEAN-PAUL HEVIN(ジャン=ポール・エヴァン)Webサイト

PIERRE MARCOLINI(ピエールマルコリーニ)


出典:http://store.c-c-c.co.jp

ベルギーのショコラティエ「ピエールマルコリーニ」が手がけるチョコレート専門店PIERRE MARCOLINI(ピエールマルコリーニ)は今まさに最も人気急上昇中の高級チョコレートブランド。

他のベルギーチョコブランドのチョコレートに比べ、甘さ控え目でカカオ本来の味を楽しむことができる、大人な味わいがピエールマルコリーニのチョコレートの特徴。

ピエールマルコリーニのチョコレートへの強いこだわりはその素材選びにも表れていて、自らカカオ豆の仕入れから買い付け、選別、調合、焙煎、精錬を行っており、2015年にはベルギー王室御用達の称号を拝領した。

カカオの風味をいかし、甘さ控えめに作られるピエールマルコリーニのチョコレートは好き嫌いが分かれやすいが、甘さ控え目のビターチョコが大人な男性にはぴったりのチョコレートと言える。

PIERRE MARCOLINI(ピエールマルコリーニ)Webサイト

クリスマスプレゼントで気持ちを伝える

いかがでしたか?

付き合う前は物ではなく、ちょっとした高級品の高級チョコレートをプレゼントして気になる彼を振り向かせたいですよね。

お返しにもしかしたらもっといいプレゼントが待っているかもしれません。

今年のクリスマスは気になる彼へのクリスマスプレゼントに高級チョコレートを贈ってみてはいかがでしょうか?

スポンサーリンク
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。