サンタクロースへの手紙の送り方 返事は貰える?エアメールの書き方は?

毎年プレゼントをくれるサンタさんにお手紙を送りたい。

そんなことを言い出したお子さんの可愛いお願いに答えてあげたい。

でも、サンンタクロースに手紙を出すには、一体どこに送ったら良いのでしょうか?


まず、そもそも日本語で書いても大丈夫なのか?

返事は貰えるのか?

今回は、そんな可愛いお子さんの願いを叶えるため、

サンタさんに手紙を送る方法をご紹介します。

スポンサーリンク
  

サンタクロースへの手紙の送り方は?

サンタさんにお手紙を送りたいというお子さんの願いを叶えてあげたい。

そんな方にサンタクロースへの手紙の送り方をご紹介します。

では、そもそもサンタさんはどこに住んでいるのでしょうか?

サンタさんはどこに住んでいる?

サンタクロースといえば、北欧、フィンランドのサンタクロース村が有名ですね。

1920年代にアメリカに伝わった言い伝えでは、

サンンタクロースの故郷は北極とされ、北極圏にあるフィンランドの

ラップランド地方がその故郷と考えられるようになりました。

サンタクロースの故郷のコルヴァトゥントゥリの山中から遥々、

西に300㎞のロヴァニエミ市のサンタクロース村へ

サンタクロースのお手伝いをする妖精トントゥとともに毎日お仕事にやってきます。

フィンランドのサンタクロースへ手紙を送るときの住所は?

サンタクロース村には、『サンタクロース郵便局』があり、

トントゥたちが毎日世界中の子供から届く手紙に囲まれて働いています。

フィンランドのサンタさんへ手紙を送りたい時は、

サンタクロース中央郵便局に直接手紙を送ることができます。

公式ホームページには、住所も書かれています。

公式HP:
http://www.santaclausvillage.info/santa-claus/santa-claus-main-post-office/

次の住所宛で直接サンタさんの元に手紙が送れます。

Mr. Santa Claus
Santa Claus Main Post Office,
FI-96930 Arctic Circle
FINLAND

ただ、残念ながら毎年世界中からたくさんの手紙が届くため、

サンタクロース村のサンタさんはその全てに返事を書くことはできないとのことです。

サンタクロースから手紙の返事をもらうには?

サンタクロースから手紙の返事を貰うためにはどうしたら良いのでしょうか?

フィンランドやスウェーデン、デンマークなど、サンタさんは世界中にいます。

実は日本にもいるんですよ!

世界中のサンタさんの中でも、とっても粋なサンタさんが『カナダ』にいます。

カナダのサンタさんは、子供たちのお手紙に返事をくれるのです!

カナダ中央郵便局の『サンタクロースの手紙』

カナダ中央郵便局ではサンタクロースの手紙という

サンタクロースから手紙の返事が来るというサービスを毎年開催しています。

毎年、カナダ中央郵便局の公式HPでサンタクロースの手紙のページが現れ、

サンタさんへの世界中の子供達からの手紙を受け付けます。

毎年、宛先の住所同じで次の通りです。

スポンサーリンク
To Santa Claus
North Pole H0H 0H0
Canada

住所がサンタさんの笑い方の「フォッフォッフォ」になぞらえていて、

これもまた粋ですね!

公式HP:
https://www.canadapost.ca/cpo/mc/personal/campaigns/holiday/default.jsf
※2016年のサンタクロースの手紙のページ

手紙は日本語でも大丈夫?

手紙は日本語で書いて送っても大丈夫です。

このカナダのサンタさんは、

点字を含む世界中のあらゆる言語の手紙に同じ言語で返事をしてくれます。

もちろん日本語の手紙に対しても日本語で返信してくれます。

しかも、返信用の送料は無料で掛かるのは手紙を送るときの切手代110円のみです。

料金は子供達のリテラシーを育てるため必要ないとのことです。

なんて粋なサンタさんでしょう。

サンタさんが知りたいこと

サンタさんに送るの手紙の内容にどんなことを書いたら良いのか

迷うお子さんも多いと思います。

ちなみにサンタさんは子供たちに向けて、好きなスポーツやジョーク、

学校のこと<、家族のことが知りたいと言っている様です。 字が書けない小さな子供たちからは、写真や絵でも嬉しいみたいです。 お手紙には、毎年のプレゼントのお礼とサンタさんが喜ぶことを お子さんと一緒に書いてあげましょう。

サンタクロースの手紙2017

カナダ中央郵便局の2017年のサンタクロースの手紙の情報は、

公式HPでもまだ公開されていません。

この情報は公開され次第、追加で情報提供させていただきます。

一つ注意点があり、返信を貰うためには期限が定められています。

例年、大体12月中旬が期限とされています。

日本から送る場合はエアメールでカナダまでの郵送日数が約1週間掛かるため、

11月中に投函することが望ましいでしょう。

返信はいつごろ?

返信は郵便事情で遅延する可能性があるようです。

中には1月になってから返信が届いたなんて方もいるようです。

メッセージの内容も「北極に帰ってから君の手紙に気づいたよ!」と、

書かれていたりします。

お子さんと一緒にサンタさんも忙しいんだと気長に待ちましょう。

サンタクロースへの手紙 エアメールの書き方

フィンランドのサンタクロース村もカナダ中央郵便局のサンタクロースへの手紙も

エアメール(国際郵便)で送ります。

ここではエアメールの出し方をご紹介します。

【エアメールの書き方】

・左上に差出人

・右上に切手

・左下にAIR MAILと黒か青で大きく書く

・右下に宛先

国際郵便の出し方は日本郵便のHPに詳しく載っているので、

そちらを参考にしてみてください。

日本郵便HP(国際郵便):
https://www.post.japanpost.jp/int/ems/greeting/howto/address.html
宛先は上記のものをそのまま写していただければ大丈夫です。

切手は、ハガキは70円均一、手紙はフィンランドもカナダも110円です。

最後に

子供にとってサンタさんから自分が書いた手紙の返事が届くのは大変嬉しいことで、

返事が届いた時のお子さんの喜ぶ顔が目に浮かびますね。

是非、お子さんと一緒にサンタさんへのお手紙を書いてみてくださいね!

スポンサーリンク
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。