隅田公園桜まつり2018の時期は?桜のライトアップ時間や屋台情報!

隅田公園で毎年開催され、毎年多くの人で賑わう桜まつり。
2018年も開催が決定していますが、今年初めて行く方も多いことでしょう。
そこで、今回は、隅田公園の桜まつり2018の開催情報や魅力や見どころについてご紹介しますね!

スポンサーリンク
  

隅田公園の桜まつり2018開催時期は?


出典:Travel.com

江戸時代から桜の名所として知られてきた隅田川の桜。
隅田川の桜は「桜の名所100選」にも選ばれている桜の名所です。
その隅田川の江東区沿いで毎年開催されている桜まつりは毎年多くの人で賑わうお祭りです。
範囲は吾妻橋から桜橋までで、約1kmに渡る桜の帯が水面を賑やかに彩ります。
2018年の桜まつりの開催期間は3月20日〜4月8日までの期間で開催されます。

隅田公園桜まつり基本情報

名称:隅田公園桜まつり(すみだこうえんさくらまつり)

住所:東京都墨田区向島1−2−5

開催期間:2018年3月20日〜4月8日(開花状況により変更あり)

開園時間:常時開放

アクセス:東京メトロ銀座線ほか浅草駅より徒歩1〜5分、都営浅草線本所吾妻橋駅より徒歩7〜8分
※入り口により異なる

駐車場:なし

問い合わせ:03-5608-6951(墨田区観光協会)

隅田公園桜まつりの見どころ!桜のライトアップ時間は?


出典:Travel.com

スポンサーリンク

隅田公園の桜まつりの見どころは夜桜のライトアップです。
ライトアップの時間は桜まつり期間中、江東区側では日没から22:00まで、墨田区側では日没から21:30まで行われており夜遅くまで夜桜を楽しむことができます。
隅田公園からはスカイツリーも眺めることができ、東京スカイツリーでは3月中旬から4月中旬までライティングが実施されます。
場所によっては、このライトアップされた夜桜や桜を照らすぼんぼりとスカイツリーとのコラボを楽しむことができるのが一番の見どころです。
ライトアップされたピンクに染まる桜と、ライトアップされたスカイツリーは日本の風物詩と東京のスカイマークのコラボレーションでより桜を美しく魅せます。
吾妻橋から桜橋の間を通る屋形船に乗れば食事をしながらゆっくりと桜を堪能することができ、江東区側の桜橋には、台場や葛西などを結ぶ水上バスの発着所があり水上バスから桜並木を眺めるのもまた風情がありおすすめです。(要予約)
開催期間中は隅田公園桜まつりのほか、桜橋花まつり、墨堤花まつりといったイベントも開催され、花見だけではなくグルメやフリーマーケット、地元の子供達の歌や楽器演奏も楽しむことができ一日中楽しむことができます。

隅田公園の桜まつりは桜を見ながら屋台で食べ歩きも!


提供:墨田区

隅田公園の花まつりといえば毎年、屋台が軒を連ねます。
開催期間中は屋台以外にも地元の芸者によるお茶会が楽しめる芸子茶屋や、特産品コーナーや福引きを楽しむことができます。
この時期にしか味わえない下町の老舗の屋台も出店されるため、他の桜まつりでは味わえない情緒あるお祭りですね。
屋台は墨田区側に出店され食べ物やお酒も売っているためその場で買って飲み食いすることができます。
ござの無料貸し出しも行っているため、ござを広げて買った食べ物や飲み物を座りながら桜を楽しむこともできます。
隅田公園桜まつりは、友達や仲間、恋人と誰と訪れても一日ゆっくり楽しめることでしょう。

最後に

隅田川の桜は墨田区側約350本、江東区側約500本と合わせて約850本の桜が川沿いを約1km彩ります。
この隅田川の桜は夜桜や地元の伝統と、屋形船からやレジャーシートを広げてお花見と色々な楽しみ方ができます。
2018年のお花見は、恋人や友達、仲間と隅田公園花まつりに訪れてみては?

スポンサーリンク
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。