昭和記念公園イルミネーション2017 アクセスは?花火の時間や場所は?


昭和記念公園イルミネーションのシャンパングラスツリー

冬の時期になると全国各地でイルミネーションの点灯が行われます。

東京立川市にある昭和記念公園でも冬になるとイルミネーション

シャンパングラスツリーが幻想的な光のアートを作り出します。

開催期間中には冬の花火の打ち上げなどのイベントもあり

毎年カップルや家族連れで賑わいます。

今回はそんな昭和記念公園のイルミネーションについてご紹介します。

スポンサーリンク
  

昭和記念公園イルミネーション2017 開催期間や点灯時間は?

毎年、国営昭和記念公園では12月になると

イルミネーションの点灯が行われ期間中は多くの人で賑わいます。

今年のテーマは公園の四季をテーマにしたイルミネーションを展開する予定で

園内の花々を照らすイルミネーションや約1万5000個のグラスが輝く

高さ4.5mのシャンパングラスタワーイチョウ並木の光のトンネルなど、

ロマンチックで幻想的なイルミネーションを楽しむことができます。

2017年の開催期間や点灯時間は?

今年、2017年の開催も決定しており、

開催期間や点灯時間は以下の通りとなっております。

【昭和記念公園イルミネーション2017開催情報】
開催期間:2017年12月2日(土)〜12月25日(月)まで
点灯時間:17:00〜21:00(最終入園20:50)

昭和記念公園イルミネーションへのアクセスや料金は?

昭和記念公園には併設された駐車場があります。

国営の公園だけあってその収容可能数2531台

とても広く車でのアクセスでもそこまで混雑せず駐車することができます。

スポンサーリンク

そのほか、電車でのアクセス方法や入園料や営業時間は次の通りとなります。

アクセス情報
住所:東京都立川市緑町3173

開園時間:9:30~16:30(11月1日〜2月末日)
※イルミネーション開催期間中はイルミネーション開催エリアのみ21:00まで営業

料金:一般410円 65歳以上210円 小・中学生80円

アクセス
【電車】立川口までJR立川駅より徒歩15分 多摩都市モノレール立川北駅より徒歩13分
※イルミネーション点灯時間は立川口からのみ入園が可能
【車】中央自動車道国立府中ICより約10分(8km)国道20号線を立川方面、日野橋交差点を右折。

駐車場:2531台収容可(普通車1755台) 普通車820円 二輪車260円 大型車1750円

問い合わせ:042-528-1751

昭和記念公園HPhttp://www.showakinen-koen.jp

昭和記念公園イルミネーションの花火の開催時間や場所は?

昭和記念公園のイルミネーションでは、

期間中の12月23日(祝)〜25日(月)の19:30から約5分間

冬の花火が打ち上げられます。

約300発の花火が冬の夜空に打ち上がりイルミネーションと

花火の作り出す光のコラボレーションは圧巻です。

打ち上げ場所は例年、眺めのテラスで行われ、

観覧場所として人気の場所がふれあい広場周辺です。

打ち上げ時は多くの人が広場に集まるため、

少し早めに行って場所取りすることをお勧めします。

花火は公園内からならどこからでも観覧することができるので

空いている場所から見るのもお勧めです。

所要時間は?

昭和記念公園は敷地面積も広く、毎年多くの人が訪れるにも関わらず

のんびりとイルミネーションを楽しむことができます。

毎年屋台などの出店も出店され、ゆっくりイルミネーションや屋台を楽しんで、

所要時間は1時間半くらいが目安となるでしょう。

ひとこと

冬の乾いた空気の中、イルミネーションの光は、

まるで誰かが宝石を空からこぼしてしまったかのような幻想的な美しさがありますね。

都会の喧騒から少し離れ、昭和記念公園の広大な敷地で

幻想的なイルミネーション楽しんでみては如何でしょうか?

スポンサーリンク
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。