山梨ぶどう狩り食べ放題2018おすすめランキング6 旬なシーズンは?

別名は“畑のミルク”。栄養たっぷりのぶどうは子供から大人まで大好きな秋の味覚ですよね!

特に山梨のぶどうは生産量日本一、古くから甲州のぶどうとして多く知られています。

そんな山梨へぶどう狩りを考えている方も多いと思いますが、山梨県にはぶどう園がたくさんあり、どの農園にしようか迷ってしまいますよね?

そこで今回は、山梨で2018年におすすめのぶどう狩りスポットランキング6をご紹介しますね!

スポンサーリンク
  

山梨でぶどう狩り食べ放題おすすめスポット2018

山梨県はぶどうの収穫量が日本一として知られています。そして、その品種の多さも特徴的。ぶどうの王様「巨峰」も山梨を代表するぶどうの一つです。

そんなぶどうの名産地山梨にはぶどう農園が多くあります。そしてその多くでシーズン中ぶどう狩り体験をすることができます。

山梨へぶどう狩りに行こうと考えていてもそのぶどう農園の多さからなかなか一つの農園に絞ることは難しいですよね。

山梨にぶどう狩りへ行く際は、

ぶどうが食べ放題

ぶどう狩りできる種類が豊富

ぶどう狩り以外にも楽しめる

という点がポイントです。

特にお子さん連れや恋人と行く場合には楽しい思い出にするためにも大事なポイントですね。

そこで今回は、山梨でおすすめのぶどう狩りスポットを厳選してご紹介しますね!

山梨ぶどう狩り2018おすすめランキング6

第6位 中込農園


出典:https://imachika.com/item/5a0f0a4323679c41972cfa79/

果物の種類や品種の数、耕作面積、収穫期間の長さにおいても山梨県内トップクラスの中込農園。8月はプラムとぶどう、9月にはぶどう、りんご、なしと一度に2種類以上のフルーツ狩りを楽しめる農園です。

ぶどうとなし狩りコースなどの2種類の果物狩りが楽しめるようコースにも工夫が凝らされています。

中込農園はぶどうで有名な山梨県でも数少ない、シャインマスカットの時間無制限食べ放題を楽しめるぶどう園ということもあり人気度も高い農園です。

中込農園

住所:山梨県南アルプス市飯野2281-1
開催期間:2018年8月10日〜9月24日頃まで
営業時間:9:00〜17:00
食べ放題:食べ放題時間無制限大人1,500円/3〜6歳700円/3歳未満無料
問い合わせ:055-283-0505
中込農園HP:http://nakagominouen.com

第5位 萩原フルーツ農園


出典:https://fr.foursquare.com/v/萩原フルーツ農園/4e598c2718a8c204750e2d2b/photos

景色の良い高台にある萩原フルーツ農園は年々その敷地を拡大している農園で場所によっては富士山も望むことができます。

時期が合えばシャインマスカットのぶどう狩りも楽しむことができる萩原フルーツ農園ではお土産付きでぶどう狩りを楽しむことができます。

ぶどう狩りのあとはカフェやテラス席から甲府盆地と富士山を見下ろしながらゆっくりくつろぐこともでき、山梨の美味しい空気を楽しみながら1日楽しめるスポットです。

萩原フルーツ農園

住所: 山梨県山梨市落合1337
開催期間:2018年8月上旬〜9月下旬
営業時間:9:00〜17:00
食べ放題:40分食べ放題大人1,400円/子供700円/小学生未満無料
問い合わせ:0553-23-0133
萩原フルーツ農園HP:http://hagifruits.net/index.html

第4位 自由園

出典:http://www.yamanashi-kankou.jp/kankou/spot/d-32.html

ぶどう狩り専門農園の自由園は8月から10月にかけて時期によって収穫の異なる35種類のぶどう狩りが楽しめます。ぶどう食べ放題時間無制限や、旬なぶどうを自由に摘み取ることができる「ぶどうもぎ放題」など自由なスタイルでぶどう狩りが楽しめます。

スポンサーリンク

ワインを飲みながらほうとうやバーベキューも楽しめるプランもあるので家族でも恋人とでも楽しめること間違いなしでしょう。

自由園

住所:山梨県甲州市勝沼町等々力150
開催期間:2018年8月上旬〜10月下旬
営業時間:9:00〜18:00
食べ放題:大人2,000円/子供1,000円/幼児500円※3歳未満は無料
問い合わせ:0553-44-0675
自由園HP:https://jiyuuen.jimdo.com

第3位 一古園


出典:https://deskgram.org/explore/tags/一古園

雨天でも1000人が収容できるぶどう農園の一古園。ぶどう狩りの食べ放題の価格がリーズナブルで、デラウエアーや甲州なら600円、巨峰でも1,000円という安さです。されに巨峰シャーベットがサービスで付いてくる残暑の残る時期には嬉しい特典も。

一古園ではしっかり食事もできるところも魅力の一つです。山梨名物のほうとうや、ぶどうとバーベキューの楽しめるバーベキューセットもあり、アンティーク調のテーブルや装飾の中、ぶどうや食事を楽しめ、ぶどう狩り以外の魅力もたくさん詰まった農園です。

一古園

住所:山梨県甲州市勝沼町等々力1327
開催期間:2018年6月15日〜11月15日
営業時間:8:00〜17:00
食べ放題:600円〜1,000円 (品種によって異なる)
問い合わせ:0553-44-0095
一古園HP:http://www.ichikoen.com

第2位 あすなろ園

出典:https://storyofthebeginning.com/yamanasikatinuma-budougari-ranking7/#2

人気の巨峰狩りはもちろん、デラヴェラ、ベリーA、甲州の中から食べ放題を選んでぶどう狩りの食べ放題が楽しめるあすなろ園はぶどう狩りのほか、ジャイアントマスカット狩りや、世界のぶどうとフルーツバイキングが楽しめます。

それ以外にも巨峰アイスや山梨名物のほうとう、そばも食べることができるのであすなろ園一箇所で山梨を存分に堪能することができます。

近くにはハーブ庭園があり、その一角には天然温泉の足湯も。どちらも無料で楽しめるのでぶどう狩りの後に是非立ち寄ってみては?

あすなろ園

住所:甲州市勝沼町等々力1825-1
開催期間:2018年7月中旬〜11月中旬※品種によって狩れる時期が異なります。
営業時間:9:00〜17:00
食べ放題:大人600円〜1,300円/子供400円〜700円(品種によって異なる)
問い合わせ:0553-44-1448
あすなろ園HP:http://www.asunaroen.com

第1位 勝沼グレパーク

出典:http://www.navi-city.com/iine/grepark/information.html

ぶどう日本発祥の地、山梨県勝沼町勝沼にある勝沼グレパーク。20種類もの品種の世界中のぶどうを栽培しているこの勝沼グレパークは毎年多くの人がぶどう狩りを楽しみに訪れます。

勝沼グレパークの最大の魅力はぶどう狩りが食べ放題時間無制限!思う存分ぶどうを食べることができるスポットです。

その他にも雨の日でもぶどう狩りが楽しめるドーム式の農園や、ペット受け入れ可能。園内にはワインコーナーもあり大人も子供も楽しめる農園となっています。

勝沼グレパーク

住所:山梨県甲州市勝沼町勝沼2972
開催期間:2018年7月25日〜11月10日予定
営業時間:7:00〜日没
入園料:無料
食べ放題:時間無制限大人1,000円〜2,500円/子供800円〜1,500円(品種によって異なる)
問い合わせ:0553-44-0645
勝沼グレパークHP:http://www.navi-city.com/iine/grepark/index.html

ぶどう狩りを山梨で楽しむ旬なシーズンは?

山梨の気候では比較的長い期間ぶどう狩りを楽しむことができ、7月中旬から10月中旬と長い期間でぶどう狩りの旬なシーズンを迎えます。

その中でも8月下旬から9月中旬にかけてベストシーズンと言えますね。

夏から秋にかけて長い時間楽しめるぶどう狩りをぶどう日本発祥の地、山梨で楽しんでみては?

スポンサーリンク
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。