梅雨の床のベタベタ対策!ベタつきの原因はなに?

ローリングの床は裸足で歩くとひんやり気持ちいい。そのはずが梅雨や夏場の湿気で足裏がベタベタする気がする。仕事終わりや休日にひと息つこうと床にゴロンと寝転んだら床がベタベタして気持ち悪い…そんな経験ありますよね?

梅雨の時期は連日の雨でなんだか室内に湿気がこもって床がベタベタしてしまいがちです。これってどうにかならないの?梅雨が明けるまで我慢しなきゃいけないの?

スポンサーリンク
  

梅雨の床がベタベタ対策を教えて!

梅雨時期、湿気で室内や床のベタつきが気になったことありますよね?床がべたつくとホコリや汚れも床に付着しやすく不衛生です。そこでどうにかしてベタつきを取り除きたいですね。

では、秋から春にかけてはベタベタしないのに梅雨から夏にかけてやっぱり床のベタつきが気になるのは湿気が原因なの?それとも他に原因があるの?

梅雨の床のベタつきの原因とは?

まず、大前提の床やフローリングのベタつきの原因は湿気のせいというのは半分正解で半分不正解です。

では、何が原因なのでしょうか?

梅雨の時期のフローリングや床のベタつきの原因は汗?

実は、梅雨の床のベタつきの一番の原因は足の裏からの汗や皮脂によるものです。

日本の梅雨の特徴は極端な高温多湿です。日本の年間の平均湿度は60〜70%ですが、この時期は75%前後で人は湿度が70%を超えた時点で不快感を覚えるといいます。

そして、湿度が高くなると必然的に汗が出るため床を裸足で歩くご家庭では足裏から汗や皮脂が床に付着します。特にお風呂上がりは汗が出やすいのでベタつきやすいですね。

汗以外にも原因はあるの?

また、汗や皮脂以外にもリビングなど人の集まりやすい部屋は食べカスやほこりなどが湿気と相まって床に吸着しやすく、その汚れが床のベタつきを起こす原因ともなります。

湿気での床のベタベタの解消方法は?

全ては湿気や気温が原因ではありますが、本当の原因はそれ以外のところにあったのですね。

では、梅雨の時期の床のベタつきを解消する方法はあるのでしょうか?

エアコンや除湿機を使う

エアコンの除湿機能や除湿機などを使って湿気を取り部屋を快適な室温湿度に保つことで室内で汗をかかないようにする解決策があります。梅雨の時期の室内快適温度は25℃〜28℃、湿度は55%〜65%と言われています。

スポンサーリンク

ただし、この温度湿度を保つことで快適には過ごすことはできますが、エアコンをつけっぱなしにするのは省エネという観点からずっとつけっぱなしにするのは避けた方が良さそうですね。最近では、省エネ対策の除湿機もあるのでそういった家電を利用するのがオススメです。

お酢を使う

水拭きをすれば一時的に汚れは取れますが、フローリングの床は何度も水拭きすると痛んでしまいます。水拭きをすることでワックスが取れ、かえって何回も水拭きすると水分がフローリングに染み込んでしまって湿気の原因になります。そんな時は、「お酢」で拭けばさらと仕上げることができます。

酢には、溶解、浸透、はく離効果があるので落ちにくい油汚れや皮脂油の汚れなどをフローリングから落とす効果があります。お酢を使うことで何度もしつこく床を水拭きしなくても床をキレイな状態に保つことができますね。お酢は1リットルの水に対して大さじ二杯分、それを使ってフローリングを拭き掃除すると効果的です。

足を冷水で冷やす

お風呂上がりに冷水で冷やすことで開いた毛穴を引き締め、汗や皮脂の分泌を抑えます。足を冷やすことでひんやり気持ち良く、快適に過ごすことができますね!

ちなみに足を冷やすことは冷え性対策にもなり、健康にも良いとされています。風呂あがりは血管が拡張して、足から熱が逃げやすい状態になっています。この熱が足裏の発汗作用を引き起こしています。足を冷やすことで入浴によって得られた体内の熱を、上手に閉じ込めることができ、冷え性の対策にもなるようです。

コルクマットを使う

温度や湿度が上がると床がべたつくのはフローリングの吸湿性も原因の一つです。フローリングの素材は調湿効果があり、吸湿性が良く、湿度が高くてもベタつきはありません。ですが、問題はフローリングではなく、そのフローリングの表面に使われている汚れ防止材等のコーティングがフローリング本来の吸湿効果を阻害し、湿気が表面つくことで汗や皮脂、汚れによって床がベタつきます。

コルクマットを使うことでその本来フローリングの吸湿の役割を代わりに担ってくれます。コルクマットの調湿効果はフローリングなどの無垢材よりも優れていて、汗ばんだ足で歩こうが足ざわりは常にサラサラです。

ホームセンター以外でもインターネット等でも購入可能なのでコルクマットで床のベタつきから解放されましょう!

最後に

実は湿気意外にも汗や皮脂が梅雨のフローリングのベタつきの原因だったというのは意外だったのではないでしょうか?原因をしっかり理解して対策をすることで梅雨の床のベタつきは解消できます。今年の梅雨はあの床のベタつきから解放され、快適に過ごしましょう!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。