鎌倉 長谷寺の紅葉見頃やライトアップ2017!混雑時間は?

秋の鎌倉は木々の葉が色づき、数々の名寺で紅葉を楽しむことのできます。

都心からのアクセスも良く都会の喧騒を離れ、秋の遠出をしたい方におすすめです。

特におすすめのスポットとして挙げられるのが「長谷寺」の紅葉です。

駅から近く、紅葉の時期はライトアップもしていて、幻想的な紅葉を楽しめます。

そこで今回は、

・長谷寺の紅葉の見ごろ時期

・ライトアップの期間と時間2017

・混雑する時間帯・アクセス方法

をご紹介しますので是非参考にしてみてください。

スポンサーリンク
  

鎌倉 長谷寺の紅葉の見頃は?

長谷寺について

国内最大級といわれる観音様を祀る長谷寺は、

鎌倉時代以前からあったと伝えられる古寺です。

見晴らし台からは、鎌倉の海や長谷の町並みを見渡すことができ、

由比ヶ浜を一望でき、三浦半島まで望むことができます。

長谷寺の四季ごとの見所としては初夏にはあじさい、

秋の紅葉の時期は鎌倉を代表する観光地となります。

見頃は11月下旬から12月初旬

長谷寺は鎌倉の紅葉の名所の中でも日当たりがよく、

例年少し早めの10月下旬から色づき始め、11月中旬ごろに見ごろを迎えます。

銀杏や公孫樹黄葉は11月中旬、イロハカエデは11月下旬が見頃です。

特にイロハカエデが真っ赤に染まる11月下旬〜12月初旬を狙って訪れるのが

おすすめです。

ライトアップの時間と期間2017

長谷寺では拝観時間が決められています。

通常の拝観時間は8時から17時(10〜2月は16時30分まで)ですが、

紅葉のライトアップの期間は通常より長く、

18時閉門 18時30分閉山(土日祝18時30分閉門 19時閉山)になります。
※悪天候等の理由により中止する場合があります。

2017年のライトアップは次の期間での開催予定です。

■開催期間
11月25日(土)〜12月10日(日)
■拝観時間(ライトアップ期間)
平日18:00閉門(18:30閉山)
土日祝18:30閉門(19:00閉山)
■拝観料
大人300円 小学生100円
■問い合わせ
0467-22-6300(長谷寺)

門前にある「てらやカフェ」でコーヒーも楽しむことができますよ!

スポンサーリンク

混雑する時間帯は?

長谷寺は鎌倉の紅葉で人気のスポットです。

訪れるからにはやはり混雑する時間帯は避けたいところです。

長谷寺の紅葉の時期の混雑時間は何時頃なのでしょうか?

混雑時間帯は?

ライトアップ期間中は混雑が予想されます。

中でも特に混雑するのが土日とライチアップ最終日。

例年外国人や観光客で拝観料を払のに長蛇の列ができるので、

早めに到着されることをおすすめします。

長谷寺はルートが整備されているので、

門の内側に入ってしまえば混雑しているということはないのですが、

ゆっくり紅葉を楽しみたい方は混雑を避け、平日に訪れたいですね。

交通機関でのアクセス

都心からのアクセスは次の通りです。

■新宿から
新宿駅
↓湘南新宿線(58分)
鎌倉駅
↓江ノ島電鉄(5分)
長谷駅
↓徒歩5分
長谷寺

■鎌倉駅からバスをご利用の場合
鎌倉駅
↓京浜急行バス(7分)
長谷観音前
↓徒歩4分
長谷寺

<3h>駐車場

長谷寺には有料駐車場があります。

駐車台数が30台までと少ないので予め、

周辺の駐車場をリサーチされることをおすすめします。

■長谷寺駐車場とアクセス
駐車台数30台
駐車料金30分300円
横浜横須賀道から朝比奈I.C.下車 県道204号にて約30分

鎌倉唯一の紅葉のライトアップ

実は長谷寺は鎌倉で唯一の紅葉のライトアップスポットです。

広大な敷地での紅葉のライトアップは幻想的です。

是非長谷寺で赤く染まったイロハカエデのライトアップを楽しんでくださいね!

鎌倉周辺には美味しい食事処もたくさんあります。

紅葉の帰りは鎌倉で秋の美味しいものを楽しむのもおすすめです!

スポンサーリンク
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。