LINEでのおやすみは脈なし?男性心理は?おすすめの返し方は?

気になる男性とのLINEで「眠いから寝るね。おやすみ」と言われるとなんだか脈なしなのかな?と感じてしまいますよね。

LINEを終わらせたいからおやすみと送って切っているのか、それとも次の日もおはようとLINEを送ってもいいものなのか…

今回はそんな、LINEで男性におやすみと送られてきたら脈なしなのか?という疑問を解決していきたいと思います。

スポンサーリンク

LINEでおやすみは脈なし?

親しくなった男性と寝る間際までLINEをするのはよくあることです。

でも気になる男性から、LINEで「おやすみ」と送られてきたから脈なしなのかな?と、感じてしまうかも知れませんが、この時点では脈ありか脈なしかの判断はまだできません。

むしろ、脈ありの可能性もまだまだありますよ。

その理由としては、男性はLINEなどのメッセージをあまりしまい傾向にあるため、わざわざおやすみと送ってくるということはあなたに気を使っている可能性が高いと言えます。

ですが、逆にLINEを終わらせたいと感じて送っている男性もいるので判断しづらいかと思います。

男性のタイプによって、この「おやすみ」のLINEの心理は変わってきますが、では、LINEでおやすみと送ってくる男性はどういった心理なのでしょうか?

LINEでおやすみと言う男性心理は?

あなたを気遣ったおやすみLINE

寝落ちしてしまってLINEを途中で途切れさせてしまうことがないように、あなたに気を使ってあえて「おやすみ」と送ってLINEを終わらせる男性は、あなたのことを気遣ってくれている可能性が高いです。

こういった男性は自分が眠くておやすみと送るというより、あなたがもうそろそろ寝る時間ではないのかと思って送っています。

なので、いきなりおやすみとは送らず、「〇〇ちゃんそろそろ寝る時間じゃない?明日遅刻しないようにもう寝た方がいいよ!」というニュアンスで「おやすみ」といった流れになるでしょう。

もちろん好きな異性とのLINEなら毎日続けたいんじゃないの?と女性なら思ってしまうかもしれませんが、ダラダラと毎日LINEをするのは嫌だというしっかり者の男性も多いのです。

おやすみと言ってからがダラダラ数通続く

「そろそろ寝るね。〇〇ちゃんはまだ寝ないの?」とおやすみとなどの言葉を入れてくるにも関わらず、その文章にあなたに対して質問や会話を盛り上げようとする男性は脈ありと言ってよいでしょう。

いつまでも話を終わらせないようにするのは、あなたとのLINEをもう少し楽しみたいからです。こういったおやすみLINEが頻繁にあるようなら彼はあなたとかなり打ち解けていると思っているでしょう。

もし、あなたが彼のことが気になっているならもう一歩踏み込むことで彼との距離が一気に縮まりそうですね。


スポンサーリンク

急に送られてくるおやすみのメッセージ

その夜は彼とのLINEのやり取りはしていないのに、あなたが寝る時間を見計らって「○○ちゃんはもう寝る時間かな?俺もそろそろ寝るね。おやすみ」といったLINEが単発で送ってくる場合も、脈ありと見て良いでしょう。

このタイプの男性は、あなたに気があることは確かなのですが、あなたの都合を考えずにLINEをしている可能性があります。

既にあなたが寝ているかもしれない時間なのに、自分がLINEしたいからという勢いだけで送ってきている少し自己中なタイプ。

あなたも彼に好意を持っているのならばこんな不意のメールも嬉しく思うかもしれません。ですが、そうでない男友達なら、うとうとしているところを不意のLINEで起こされたりするのはちょっと迷惑ですよね。

話を遮ってのおやすみは脈なし

あなたが話したいことや色々と質問や、話を膨らませようとしているのに彼からその話を遮っての「おやすみ」と送られてくることは脈なしと考えた方が良さそうです。

例えば、「もう今日は眠いから寝るね。またその話の続きは今度にしよう。おやすみ」など途中で遮って一方的にLINEが終了するような場合です。

このタイプは、あなたとのLINEを早く終わらせようとしていて、そのきっかけとして「おやすみ」や「眠い」を有効活用して送っています。

確かに、相手に悪印象を与えずに会話を強制終了させることができるので、彼としてもあなたに気遣いした上での対応ですから、ここは大人しくLINEを終わらせて寝てしまいましょう。

ここで「まだまだ話したいから」と食いついてしまっては、もうLINEするチャンスすら与えられないかもしれません。

現時点では脈なしでも今後の対応次第では脈ありに転ずることもあるので慎重にいきましょう。

LINEでのおやすみへのおすすめの返し方は?

脈ありにしても脈なしにしてもその後のあなたの返信によっては戦局が大きく変わってくることはまちがいないでしょう。

もちろん脈ありのパターンは積極的にアプローチしても良いかもしれませんが、もしかしたら勘違いで脈なしだった…というパターンもありえます。

そんなとき、彼からの「おやすみLINE」対してのあなたの返信はとても重要になってきますね。

そこで、脈なしでも脈ありでもおやすみの後のあなたが送るべきLINEをご紹介しておきましょう。

潔くLINEは終わらせる

ここで一つ注意したいLINEの送り方は「無理に続けようとしないこと」です。

その後も、まだLINEを続けようと質問や会話を続けてみたりするのはNGです。

今日のところは潔く寝るようにしましょう。

また明日連絡するねと送る

もっとも有効打なLINEが「おやすみ!また明日連絡するね!」と次のLINEのやり取りに繋げることです。

自分からLINEをするきっかけを作ることで相手もまた明日LINEが来ると理解できるので彼とLINEを続ける有効な手でしょう。

ここで重要なのが、次の日の朝に「おはよう」とLINEを送るよりも夕方に「お疲れ様」とLINEを入れることがポイントです。

朝は出勤前で忙しく、LINEを「返すのが面倒だな」と感じてしまいますし、「朝から話すネタなんてないよ…」とLINEが途切れやすいので、1日の出来事で会話ができるように夕方の「お疲れ様LINE」を送ることが彼とのLINEを続けるコツでしょう。

寝たふりをする

どうしても彼とLINEを途切れさせたくない!という場合は寝たふりをして自らLINEを止めましょう。

優しい彼は、LINEを続けていてあなたが夜更かししないか心配している可能性があり、「眠くないの?」と確認を取ってくれています。

彼が「眠くないの?」とおやすみを匂わせてきた時点でLINEをストップさせて次の日の朝に「ごめん!寝ちゃった」と返信することで、彼の気遣いにも対応できるでしょう。

この場合、彼が確認メールを送ってきた時間を覚えておいて翌日以降はその時間の前にはLINEをストップさせるようにして彼とのLINEを毎日続けられるようにしてじわじわアプローチしていきましょう。

最後に

「おやすみ」のLINEは一見脈なしに感じてしまいますよね。

でも、最も脈なしなのが、突然返信がなくなる既読スルーや未読スルーです。

彼があなたのLINEをおやすみのタイミングまで続けているということは少なくとも脈はある可能性があります。

チャンスを逃さないように焦らずアプローチしていきましょう。

スポンサーリンク
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。