隅田川花火大会2018の有料席のチケットは?民協賛席に当選できなかったら?

年多くの見物客でにぎわう隅田川の花火大会。昨年の第40回大会ではなんと約95万人もの人で賑わいを見せた隅田川花火大会は年々その動員数も増やしている大人気の花火大会です。

そんな隅田川の花火をゆっくり見たい方のために隅田川花火大会では有料席が設けられています。大人気の花火大会を人混みの中ではなく席に座ってゆっくり花火を眺めることができたら最高ですね。

そこで今回は、隅田川花火大会の有料席の市民協賛席のチケットの取り方について紹介しますね!

スポンサーリンク

隅田川花火大会2018の日程や有料席について紹介!

2018年、第41回隅田川花火大会の日程は2018年7月28日(土)が予定されています。荒天の場合は翌日の29日(日)に順延されます。

会場は二会場に分かれており、今年は合わせて約20,000発の花火が打ち上げられる予定となっています。

花火の打ち上げ時間は19::00〜20:30で最初に第一会場から打ち上げが開始されます。19:30から第二会場でも打ち上げが開始され、20:25分ごろにクライマックスに突入します。

この隅田川花火大会では花火をゆっくり見物することができる有料席「市民協賛席」が設けられています。この市民協賛席は有料席というよりも花火大会に協賛金を寄付したお礼に特別観覧席へ招待させるという仕組みです。

隅田川花火大会の有料席の市民協賛席のチケットの取り方は?

この特別協賛席は誰でも寄付金を払えば入ることができるというわけではありません。特別協賛席に席を取るためにはハガキによる抽選となっていて、その当選確率は20%から30%前後です。

応募締め切りは2018年5月15日当日契印有効で東京都のHPから応募可能です。

第41回隅田川花火大会の市民協賛者募集ページ 東京都

会場が以下の席で用意されていてそれぞれの口数、協賛金額は以下の通りとなっています。

隅田川花火大会協賛者特別観覧席

墨田区側両国親水テラス

会場:墨田区側両国親水テラス
(第2会場が観覧できる椅子席)

募集人数:1,850口程度(申し込み一件4口まで)

協賛金額:1口6,000円 ※1口で1名招待

台東リバーサイドスポーツセンター野球場

会場:台東リバーサイドスポーツセンター野球場
(第1会場が観覧できるビニールシート席)

募集人数:1,550口程度(申し込み一件1口のみ)

スポンサーリンク

協賛金額:1口10,000円 ※1口で5名招待

台東リバーサイドスポーツセンター少年野球場

会場:台東リバーサイドスポーツセンター少年野球場
(第1会場が観覧できるビニールシート席)

募集人数:500口程度(申し込み一件1口のみ)

協賛金額:1口10,000円 ※1口で5名招待

台東リバーサイドスポーツセンター野球場団体席

会場:台東リバーサイドスポーツセンター野球場団体席
(第1会場が観覧できるビニールシート席)

募集人数:100口程度(申し込み一件1口のみ)

協賛金額:1口50,000円 ※1口で22名招待

隅田川花火大会の市民協賛席に当選できなかった場合は?

隅田川花火大会の市民協賛席に当選できなかった、もしくは締め切りに間に合わなかった場合は諦めるしかないのでしょうか?

隅田川花火大会の有料席は大会運営側が用意した場所以外にも存在しています。

市民協賛席に落選したからといってまだ諦めず以下の会場でゆっくり花火を観覧しましょう!

浅草花やしき屋上特別観覧席

毎年発売されていて即日完売する幻のチケットが浅草花やしき屋上特別観覧席。

例年6月20日前後の土曜日に販売し、今年は6月16日(土)、もしくは6月24日(土)にチケットぴあから購入可能です。

この浅草花やしき屋上特別観覧席の前売り券も購入できなかった方には当日抽選によるラストチャンスが残されています。

花火大会当日14:30までに来園した方に抽選用紙が配られ15:00までにエントリーし抽選会に参加。これに当選すると当日、浅草花やしき屋上特別観覧席から隅田川花火大会の花火を観覧することができます。

東京スカイツリー展望台特別営業入場券

東京スカイツリーでは隅田川花火大会を上から見下ろすことができる展望台特別営業入場券を抽選で発行しています。

チケットは例年6月中旬から下旬まで東京スカイツリーのホームページにて申し込みを受け付け、7月の初めに抽選結果を発表します。

価格は6500円(税込)でお土産付きです。

その他スカイツリーでは展望デッキにあるレストランSky Restaurant 634 から食事をしながら花火を見ることもできます。

こちらは毎年6月25日前後から電話による申し込みが可能なのでホームページにて確認してみましょう。

東京スカイツリーホームページはこちら→http://www.tokyo-skytree.jp
Sky Restaurant 634ホームページはこちら→http://restaurant.tokyo-skytree.jp

最後に

いずれの方法でもチケットが手に入らなかった場合は、周辺のレンストランから食事をしながら花火を観覧する方法があります。

ですが、花火の見えるレストランは当日予約でいっぱいになる可能性が高いので早めに予約して席を押さえておく必要があるでしょう。

ゆっくり花火の鑑賞できる場所を確保し、隅田川花火大会を楽しんでくださいね。

スポンサーリンク
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。