木更津港まつり花火大会2018穴場スポットでおすすめなのは?

東最大級の特大スターマインと尺玉花火の競演が木更津の空を鮮やかに染める木更津港まつり花火大会は今年で第71回目を迎えます。

そんな木更津港まつり花火大会は木更津の浮島、中の島公園で打ち上げられるため広範囲から観覧することができます。そのため、花火をゆっくり観覧できるスポットが多数存在し穴場スポットも多くあります。

そこで今回は、木更津港まつり花火大会2018のおすすめ穴場スポットをご紹介します。

スポンサーリンク
  

木更津港まつり花火大会2018

木更津港まつり花火大会は毎年8月15日に開催されている木更津の花火大会で毎年多くの人で賑わいます。毎年必ず8月15日に行われるこの花火大会、約一万発の花火が木更津港の空に打ち上がります。

木更津港の浮き島、中の島に打ち上げ場所があるため、穴場スポットが多いのが木更津港まつり花火大会の魅力ですね。

第71回木更津港まつり花火大会

開催日程:2018年8月15日(水) ※荒天の場合16日に延期
開催時間:19:10〜20:30
問い合わせ:0438-22-7711(木更津市観光協会)
木更津市HP:http://www.city.kisarazu.lg.jp/1.html
開催場所:千葉県木更津市富士見 木更津港周辺 中の島大橋付近

木更津花火大会の穴場スポットは?

袖ヶ浦海浜公園

会場から少し距離はありますが、袖ヶ浦海浜公園からも花火を観覧することができます。距離があるため花火は少し小さめですが、夜景スポットということもあり対岸の夜景が花火以外にも楽しめるポイントです。人は少ないのでゆっくりデートがてらの観覧にはオススメです。

イオンモール木更津店

臨時駐車場として解放されているイオンタウン木更津店屋上からは綺麗な花火を観覧することができます。ただし、安全策が付いているため少し見づらいという意見も。食事やトイレの心配をする必要がないのでお子さん連れの方にはおすすめの穴場スポットです。

穴場スポットの中ではこのイオンタウン木更津店が最も近く花火が特大に見えます。

吾妻神社

ことらの神社も会場から近く、当日は神社を花火観覧用に開放しているので迫力満点の花火を観覧することができます。ただし、木が邪魔で少し見づらい角度があるので場所取りが重要になってくるでしょう。

太田山公園

夜景スポットでもある太田山公園はきみさらずタワーに登らなくても花火を観覧することができます。夜景百選に選ばれているだけあって花火以外の魅力も。設備が整っているのでトイレの心配もする必要がありません。駐車場はありますがあまり駐車可能台数が多くないので早めに訪れることが望ましいでしょう。

スポンサーリンク

海ほたる

アクアライン上の海ほたるからも綺麗に木更津の花火が楽しめます。ただし、海ほたるからは花火のみの観覧になってしまうため、木更津港まつり花火大会を楽しみたい方は祭りを楽しんだ帰り道に寄って花火を観覧することをおすすめします。

対岸の川崎側からの観覧もおすすめ!

木更津港はこじんまりとした港なのであえて千葉県側から見なくとも川崎側からも眺めることができます。木更津から見る花火と比べると小さくはありますが、混雑を避けゆっくり眺めるのには最適、何より帰宅時の混雑を避けることができます。

木更津花火大会をゆっくり見たいなら有料観覧席がおすすめ!

木更津港まつり花火大会をゆっくり近くで観覧したいなら有料観覧席がオススメです。

有料観覧席はイス席シート席の自由席なので決まった席からの観覧ではなく、チケット枚数が4500枚と決まっており、入場規制もかかるため比較的ゆっくりと観覧することができます。

当日券もありますが、当日、チケットが売り切れてしまうなんてこともあるので前売り券を購入することがオススメです。チケットは一枚一人分2000円で購入可能です。

チケットはローソンやセブンイレブンでも購入可能です。

最後に

いかがでしたか?花火大会に行っても人混みで花火が見えなかったなんてことになってしまったらせっかく現地までわざわざ足を運んだ意味がなくなってしまいますね。穴場スポットをしっかり押さえて大迫力の花火を楽しみましょう!

スポンサーリンク
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。