花火大会一人旅 女性一人で見に行く!関東絶景おすすめ花火2018!

花火大会の季節がやってきましたね!あなたは花火大会を誰と楽しみますか?実は最近密かに増えてきているのが一人で行く花火大会。

壮大な花火を見るのに自分一人の世界に浸りたい…そういった方が増えてきています。

日本の夏の風物詩の花火ですが、誰かと行かなければいけいない。そんなルールはありません!

そこで、今回は花火大会を一人で楽しむ醍醐味と、一人でも楽しめる関東絶景花火スポット2018をご紹介しましょう!

スポンサーリンク

花火大会一人旅 女一人でも花火は楽しめる!

日本の夏の風物詩の「花火」。どの花火大会も毎年多くの人で賑わいますね。

そんな花火大会を一人で楽しみたいという方も多いのではないでしょうか?最近では一人〇〇を楽しむ方が多くなってきています。

一人でも何かを楽しむことが一般化してきていて、壮大で幻想的な花火はもはや一人の世界に浸るのには最適とは言えないでしょうか?

一人で楽しむ花火にはたくさんの魅力や醍醐味が詰まっています。

今年の夏は花火大会に一人旅をして「おひとりさま」を楽しんでみては?

花火を一人で見に行く魅力や醍醐味は?

1、行動の制限がない

花火大会といえば必ずとい言っていいほど見物客で大混雑します。人混みをかき分けて花火のよく見える場所を探さなければいけません。

二人以上で人混みの中を歩くと常に相手のことを気にして歩かなければいけませんよね。それに、気になった屋台に立ち寄るのも一苦労、行動を大きく制限されてしまします。

一人でならそんな行動の制限は一切なく、人混みの中をスラスラ進んで気になった屋台にふらっと立ち寄ることができます。

2、気を使わなくていい

誰かと一緒だと何かと気を使う場面が多いです。スケジュールや集合時間を決めたり、一人でスラスラ歩いたらはぐれてしまうので人混みをゆっくり歩いたり、花火を楽しめているのかと気になってしまうことも多いと思います。

そんな気遣いをしなくて良いのが一人の魅力です。他人のことを気にせず一人でわがままに行動できます。

3、一人の世界に浸かれる

一人花火の最大の魅力で醍醐味は1人の世界に浸かれるということではないでしょうか?

壮大で幻想的な花火を一人で誰にも邪魔されずに楽しむことができ、自分の世界に入り込むことができます。

一人でぼーっと花火を眺めて日常の疲れを忘れて心も体もリフレッシュしましょう!

花火大会一人旅2018 関東でおすすめの花火は?

足利花火大会 栃木


出典:https://hanabi.walkerplus.com/detail/ar0309e00904/

毎年8月の第一土曜日に開催され、足利夏まつりのクライマックスを飾る足利花火大会は毎年、約40万人が訪れる花火大会です。

今年で第104回を迎えるこの大会はその歴史と伝統に加え、花火の質や量ともに関東屈指の花火大会として知られています。屋台や出店も多く、栃木名物のB級グルメなども楽しめます。

開催日:2018年8月4日予定
開催時間:19:00〜8:45
とちぎ旅ネットhttps://www.tochigiji.or.jp/event/7650/

木更津港まつり花火大会 千葉


出典:http://tokyo-bay.biz/pref-chiba/city-kisarazu/porthanabi/

関東最大を誇る特大スターマインと尺玉花火の競演が木更津の空を彩る木更津港まつり花火大会。木更津花火大会は木更津の中の島公園で打ち上げが行われるため、見える範囲が広く穴場スポットが多いことが魅力で、場所によっては混雑せず花火を眺めることができます。

鑑賞場所によっては海に映る約8000発の花火を見ることができ、一人で浸るのには抜群の花火大会ではないでしょうか?

開催日:2018年8月15日
開催時間:19:10〜20:30
木更津市HPhttp://www.city.kisarazu.lg.jp/1.html

スポンサーリンク

江戸川区花火大会 東京・千葉


出典:http://bluestyle.livedoor.biz/archives/51881297.html

東京都江戸川区と千葉県市川市とで同時開催される大規模な花火大会で毎年恒例の5秒間で1000発の花火が打ち上げられるオープニングは圧巻です。

花火大会としての観客動員数としては日本一を誇り、その打ち上げ数は14000発と打ち上げ数も多いのが特徴です。

8つのテーマに沿った演出で毎年、新しい感動を与えてくれる花火大会です。

開催日:2018月8月8日
開催時間:19:15〜20:30
江戸川区HPhttps://www.city.edogawa.tokyo.jp/index.html

あつぎ鮎まつり花火大会 神奈川県


出典:https://flyfsa.com/post_4246

あつぎ鮎まつりの目玉として行われる花火大会は毎年約50万人で賑わう花火大会。

スターマインの連発などダイナミックで多種多様な花火の演出が飽きることなくあなたを楽しませてくれます。

クライマックスを飾る県下最大級の大ナイアガラも必見です。

開催日:2018年8月4日
開催時間:19:00〜20:30
厚木市HPhttp://www.city.atsugi.kanagawa.jp/index.html

ふじさわ江の島花火大会 神奈川


出典:http://nagisabiyori.com/enoshimahanabi_spot

神奈川県藤沢市の片瀬海岸をバックに鑑賞できるふじさわ江の島花火大会。

時期は10月開催と少し遅いものの、秋の澄んだ夜空と江の島の海に打ち上がる花火は毎年、訪れてよかった花火大会にも常に選ばれる圧巻の美しさです。

開催日:2018年10月予定
開催時間:18:00〜18:45
藤沢市観光協会HPhttp://www.fujisawa-kanko.jp/index.html

諏訪湖祭湖上花火大会  長野


出典:https://triipgo.com/3383

関東ではないですが、もし一人で花火大会を訪れるならば絶対に訪れてほしい諏訪湖で行われる花火大会。

広大な諏訪湖だからこその2kmに及ぶ大ナイアガラはあなたの心を鷲掴みにすること間違いなしの大迫力。周囲を山々に囲まれている諏訪湖なので花火の音が反響した空間は迫力満点です。

二部構成路なっている諏訪湖祭湖上花火大会は第一部では花火師が腕を競い合う競技花火が見所です。

第二部では目玉の諏訪湖の地形を活かしたスターマインや大ナイアガラが上がります。間近で見る諏訪湖のスターマインやナイアガラはまるで幻想世界に迷い込んだような美しさです。

開催日:2018年8月15日
開催時間:19:00〜21:00予定
花火大会HPhttp://www.suwako-hanabi.com

最後に

いかがでしたか?日本人なら花火を嫌いな人はいませんよね。

心癒される夏の風物詩をたまには一人で楽しむことはあなたを日頃のストレスから解放してくれることでしょう。ぜひこの夏は花火大会を一人旅してみてはいかがでしょうか?

スポンサーリンク
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。